奥の湯 [熊本県]

宿名:旅館 

guide000000186300_1.jpg

電話番号:0967-44-0021
所在地:〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6567
チェックイン日時:2014年12月07日18:00
宿泊日数:1泊
部屋タイプ:【本館山側】和室6畳タイプ
部屋数:1室

プラン名:【6畳限定】お部屋が少し狭い代わりに夕食一品追加!!肥後牛サイコロステーキ付☆部屋食プラン

920000180.jpg
チェックイン可能時間:15:00~18:00
チェックアウト時間:10:00
プラン内容:6畳タイプと、他お部屋に比べると少し狭い分、特典として夕食に一品追
お得プラン☆
通常こ料金で料理メニューには含まれていない“サイコロステーキ(肥
後牛)”が味わえる♪
■幅広い層に人気プランです■
・カップルやご夫婦、お友達同士でも!
・小さなお子様連れでも(※添い寝2名様ぐらいまで対応可)
・大浴場・露天風呂が近く、行き来が便利(階段おりてすぐ)
■お食事■
夕食/お部屋食
朝食/お食事処
~お品書き一例~
先付/前菜/二種盛馬刺/椀物/煮物/焼物/蓋物
替鉢/台物/香物/御飯/デザート等
+サイコロステーキが特典としてつきます。
※季節や仕入れ、料金により内容・品数変更有(フォトギャラリー参照)

料金明細

(1泊目)
(1部屋目)
16,200円(大人)× 2名
小計:32,400円

合計:32,400円(税込・サービス料込)

私達は何回か温泉旅館へ行って、思ったのです😌

小さい家族風呂では無く、大きいお風呂に二人で入りたいと😤

どうしたら良いか😌

そうだ💡

混浴風呂に行けばいい✌

でも混浴は、女性にとってすごく敷居が高いですよね😅

二人の結論は、とりあえず行ってみて、決心がつかなかったら、混浴はあきらめる、と言う事で✌

奥の湯旅館へ行くことになりました🎵

この旅館は、黒川温泉旅館街から少し離れた所にあります😊

⬆事故後の代車です😊

この旅館は温水プールがあるんです😃

さっそく水着に着替えて、温水プールへ行きました👙

ところが、つ、つ、冷たい💦
温水と言うより、お水💢
1月の寒い時に、冷たいプール😥
しかも室温も低いの😫
もーーームリ😣
速攻出ました😕

そしてお食事の時間です😉
ここはお部屋食でした😊

お部屋は狭いですが、私達二人には十分でした✌

お食事内容は、あまり覚えて居ません😅
って事は、可もなく不可もなくって事でしょうね😄

さぁーいよいよ、混浴体験です😉

フロントでバスタオルをお借りした時、ヨシタカが
「ここの混浴は、バスタオル巻いて湯船に入ってはダメなんですか?」
と聞いてくれました😌

するとフロントの男の方が
「基本ダメなのですが、スタッフが

わざわざ確かめに行く事はございません。」
とおっしゃる
素晴らしい心遣い😉
私はバスタオル着用を、暗黙の了解されました✌

ここからは、緊張のせいか、記憶が曖昧です😅

まずは、男女別々の更衣室へ😑

 

「ヨシタカ〜入り口で待って居てよ〜」
と声をかけて更衣室へ行きました😐

私はバスタオルをガッチリ巻いて、混浴風呂の入り口の木のドアを押しました😂
ヨシタカはすぐ前で待って居てくれました😉

konyoku_2.jpg

入ってすぐの所に、ご夫婦らしき方達が入って居たので、少しホッとして、ゆっくり身を沈めた時に、ご夫婦はお風呂からあがってしまいました😣

そして狭い洞窟風呂へ移動した時、すぐ後から、男性4.5人グループが、その狭い洞窟風呂に入って来たのです💦

bSqrZ9.jpeg

私はもう限界で、退散しました😫

私達の混浴体験は終了です💦

⬇おはようございます😄
朝食は大広間のお食事処で頂きます😊

定番の朝ごはんって感じですね✌

 

↓ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【衝動買い(2)】

前の記事 【欲しくても買えないもの】

目次へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中