運命数と希望ナンバー

こんにちは、1月生まれのヨシタカです。

 

今回のお題は『運命数と希望ナンバー』

この運命数とは、以前やりすぎコージの都市伝説でも紹介された、自分の性質や運勢を知る占いに使う、重要な数字。

生年月日を一桁ずつ足したものが運命数。

下記サイトでは自分の運命数と、その数字の性質や運勢が分かる。

https://spiritualife.net/kabara/

 

私の運命数は『7』
頭の回転が速く、物事を論理的に分析する能力に長けている研究者タイプ。人と群れることは苦手で、他人の意見に左右されることなく我が道を進んでいきます。
うん、当たってる。我が道をぐいぐい進んで行く。

性格診断や仕事面などもかなり当たっていた。

しかし…恋愛面で相性の良い運命数に、妻の『8』が無いのはよろしくない。
あと、物欲が無く衝動買いが少ないとあった…。ダレノコトカナ?

 

まぁ他はめちゃくちゃ当たってるので、信憑性はあると思う。

例えば

■「運命数7」の人は全運命数の中でも離婚しやすい傾向にある。

はい。私20代で結婚して離婚したバツイチになります。

■たとえ離婚しても次の幸せにつながっていくので、自然な流れに身をまかせたほうが後々良い結果になりそうです。

今はとても幸せです。

■運命数7の人は20歳で人生を左右する運命の出会いが訪れます。この時の運をつかんだ人は成功期でよりいっそう成長が期待できます。もし20歳での出会いがマイナスの要素を含んでいた場合には、29歳から31歳の3年間にも再びチャンスは訪れるので、今までを振り返り再スタートを切りましょう。

今の妻との出逢いは29歳の時だ…。怖いぐらい当たってる。

さて運命数ではないが、私達夫婦は、なぜか『2』の数字に縁がある。

思うところで言うと。

■私と妻の誕生日に2が入っている。
■妻との出会いが2月
■妻との結婚記念日が2日

■妻が経営する店名に2が入っている。
■住所が2丁目

■前車VOXYのナンバー『2020』(妻と出会う前に所持していた)
■前車ミニチュアクルーズのナンバー『2000』(希望ナンバー)
■前車ミニチュアクルーズの納車月が12月
■クレソンボヤージュの納車予定が12月

他にも色々あるが、私達夫婦は『2』が縁起の数字だ。

 

だからクレソンボヤージュのナンバーにも2は必須だ。

下記は希望ナンバーの候補

『2000』前車ミニチュアクルーズと同じナンバー。

 

『1212』 実は数字の1も縁がある…。

 

『2121』 〃

 

『1122』 良い夫婦。

 

『2222』 ……無いな。あっ、白鳥が4羽…。

 

『2002』 2の部分は私と妻、0部分はボヤージュのタイヤのイメージ…。『0220』が使えたら車内に居るのだが…。

 

『2200』 白鳥が二羽に卵2個。

 

『2112』 不意いに…。

 

『2020』 東京オリンピック…。行きたいなぁ〜。

と、候補はいっぱいある。
どのナンバーを選んだかは、実際にお会いした方のお楽しみで〜。

 

ちなみに私の仕事車は、希望ナンバーを選択せず、付いてきたのが『4274』

中古車だったから過去に何かがあったな!?って、なっちゃいました。
まぁ覚えやすいからいいですが。

希望ナンバーは必須だと思う、ヨシタカでした。

 

↓ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【新明館 [熊本県]】

前の記事 【豊洋荘[佐賀県]】

目次へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中