ユニバーサルスタジオジャパン(2017)

こんにちは、2泊3日の旅行から帰ってきて、クタクタのヨシタカです。

本日のブログは旅行記。
旅行関連は妻が書いていたのだが、お疲れモードなのでヨシタカが書く事になった。

それでは、レッツ旅行タイム〜♪

まずは、福岡空港から伊丹空港まで行きます。
15時5分発の飛行機が、10分遅れて15時15分発に変更。

後ろの飛行機が私達が搭乗する飛行機の…はずだ。

大阪の上空、綺麗なサンセットタイム。

大阪には約1時間で到着。

ちなみに、佐賀から新幹線(博多までは特急)だと約3時間かかる。
料金は1人約15000円

飛行機だと、佐賀から福岡空港まで、車で1時間30分かかり、飛行機で1時間、合せて2時間30分かかる。料金は1人7200円(JAL最安値)

車なら佐賀(佐賀大和IC)から大阪(麻耶IC)まで高速道路を使って、約7時間かかる。料金は普通車1台で約8720円(ETC休日割引の場合)

車だとガソリン代もかかるが、好きな時間に移動が出来て、休める、予約が不要、天候関係なし、荷物は載せたまま、乗換必要なし、など利点だらけだ。

伊丹空港に到着して、リムジンバスでUSJまで行こうと思ったら、なんと最終のバスが出た後だった…(最終が16時20分、早すぎだろ)

なので、路線バスに乗り40分かけて大阪駅まで行き、そこから電車で2駅乗って、電車を乗り換えてさらに2駅過ぎて、ユニバーサルシティ駅に到着。

はぁ、早く車で行きたい。

宿泊ホテル『ホテル京阪ユニバーサル・シティ』

宿泊料金(JALじゃらんパック航空券込み)2名合計 67,600円(税込)

航空券込みで、オフィシャルホテルに2泊でこの金額はかなり安いと思う。
いや、安くはないか…金銭感覚がおかしくなってるようだ。

 

後ろの魔法使いから狙われてるの図。

今日は遅いので、ホテル周辺で夕食を済ませて、明日のユニバに備える。

妻が逆流性食道炎の症状が出て食欲が無いので、あっさりしたうどんで済ませる。

意外と美味しかった。

 


ーー翌日ーー

さぁ、待ちに待ったユニバへレッツゴー♪
まずは、入り口で記念撮影。

ユニバのシンボルの前で1枚パシャリ(あれ…バルタン星人みたいになってるヨシタカ^^;)

お決まりの被り物を購入。

なんと2つで6400円也。

パークを楽しむには、致し方ない出費。

あら顔色が…って、近いよ。

メインのクリスマスツリー。

昼間と夜では別物になる。

あ、全身タイツの人を発見。

久し振りに映画が観たくなった。

今年新しく出来た、ミニオンパーク。

凄い人だ…。

建設費用は、なんと100億円だそうだ。
ちなみに、ハリーポッターエリアの建設費用は400億円。再来年(2020年までに)完成予定のスーパー任天堂ワールドは建設費用600億円超えとのこと、噂では800億円規模だとか。

凄すぎるUSJ。

さて、そんな話を聞くと小規模なミニオンパークだが、意外と楽しめた。

このミニオンは、妻がえらくお気に入り。

何か喋っているのだが、セリフが「枝豆、枝豆〜、枝豆〜〜、ぎゃははははは〜」

て、意味が分からん。

このシューティングゲームは、6つ積んだ缶を全部落とすと、景品のミニオンぬいぐるみが貰える。

見てる限りでは、一人も成功者無し。
必ず1個だけ缶が残るのだ…。

妻とヨシタカも挑戦。
1回1200円で4発チャレンジ出来る。
2発交代で、まずは妻が挑戦。

おしい…。

あ〜…残念。

次にヨシタカが挑戦。

台に当たり1個も落ちない、かっこ悪い。

次こそは!と、まさかの全転倒…しかし、缶は落ちない。

缶が倒れたら、成功でいいと思うのだが。

路上に水でミニオンを描く人を発見。

その絵を発見したの図

これから、クリスマスパレードが始まる。
その前に小休止。
お肉とチュロスとビールを補給。

クリスマスパレードが始まった♪

私達の目の前にはキティちゃんのフロートが停止。

隣にミニオンとサンタクロースのフロート。

スノーマン登場。なんだか攻撃されそうなポーズ。

ミニオンとサンタクロース、可愛い…。

次は、妻がお気に入りのショー『ウォーターワールド』

演技、演出ともにとても素晴らしいと思う。
何度も観たくなる。

雨が降ってきたので、一旦ホテルに戻るとする。
お昼寝をして、夜のユニバに備える。

まずは、ハリーポッターエリアに突入。

写真では分かりにくいが、ホグワーツ城にプロジェクションマッピングで雪が降っている。
凄く幻想的だ。

ハリーポッターエリアのクリスマスツリー。ちょいとショボいかな。

こちらは、メインのクリスマスツリー。なんとギネス世界記録認定の世界一のツリーなのだ。
(人口クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数57万546個)

様々な色に変化するクリスマスツリー。綺麗過ぎて言葉が出ない。

そして、メインイベントの『天使のくれた奇跡Ⅲ』が始まる。

このショーは口パクではなく、生歌なのだ。

出典:USJ

演技、演出、歌唱力どれを取っても一見の価値がある。
一度は見て頂きたい作品だ。

これにてユニバは閉園。

翌日は佐賀に帰る。

帰りの飛行機を撮影。

これは…小さ過ぎないか…。
過去最小の飛行機に乗り込む。

今回の旅行で、キャンピングカーの必要性を改めて知ったヨシタカでした。

 

↓ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【ユニバーサルスタジオジャパン(2016)】

前の記事 【ユニバーサルスタジオジャパン(2015・2016カウントダウン)】

目次へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中