クレボンにエアサスを付けよう〜はじめてのおつかい〜

こんにちは、キャンピングカーを運転してると、仮免許の時を思い出すヨシタカです。

何度も巻込み確認をする。
だが、死角が多すぎてよく見えない…。

目的地

今日は、クレボンにエアサスを付ける為に、北九州まで1人おつかいに行ってきた。
朝が早かったので、前日の夜から近くのパーキングエリアで、一夜を過ごす事にした。

エアサス

今回、クレボンに取付けるエアサスは『CLIMB( クライム) エアサス』(リンク先はクライムさんのブログ)

ベース車輌がカムロードの方なら、ご存知かもしれない。

 

・CLIMB(クライム) エアサスの凄い所

構造変更の必要がなく、車検もそのまま通せる。

通常販売されているエアサスは、バネサスと入れ替えるため、構造変更など面倒な手続きが必要だ。
しかしクライムエアサスは、サブスプリング(サスの補助)になる為、そのまま車検が通せるそうだ。

多少車いじりが得意な方なら、自分で取り付けができる。

遠方の方は、商品を送ってもらい自分で取付けるそうだ。

ヨシタカは、車関係がまったくダメなので、クライムさんのご厚意で取付けていただいた。

万が一、エアサスが破損しても大丈夫

元々のサスペンションはそのままだから、破損しても通常通り走行できる。
通常のエアサスのトラブルだと、走行不可になる場合が多い。

とにかく安い。

やはり値段は重要だ。
安いから、素材が悪いなどという事はまったく無く。
耐腐食性を考えられて、ステンレス素材を使用されている。

営利目的ではなく、キャンカー仲間が安く快適になるようにと、考えられている。
キャンカー乗りの神様のような人だ。

・まずは出発の準備

1人で車中泊をするのは、前車ミニチュアクルーズの時から、一度もなく不安だ…。
念入りに準備をする。
今回は、シャワーを使用しないから水を30Lと、妻が用意してくれた手土産とお礼の品、愛妻弁当を持参して、いざ出発。

・最初の問題

避けては通れない、最初の問題は、魔の直角カーブ(駐車場)を抜けることだ。


ここをキャンピングカーで抜けるのは、ヨシタカが初だろう。
前人未到に挑戦しようとしているのだ。

ん!?

うん……。意外と魔でも無かったようだ。

妻に無事の報告をする。

・次の問題

夜の運転は、納車日とこの日で2度目だ。
そもそも、納車日以外まったく運転をしていないのだ…不安だ。

だが、問題なく高速道路に乗ることが出来た。
問題はその後だ、高速道路でのんびりと時速80kmで走行中。
コーヒーを飲もうと、ハンドルから片手を離すと、突然ハンドルが取られ車線をはみ出す。
死ぬかと思った…。

原因は、大型トラックが横を通過したからだ。
この時間、22時過ぎは大型トラックがいっぱい走っている。
いや、ほぼ大型トラックしか走っていない。
気が抜けない…。

両手でハンドルをガッチリとホールドして、約2時間掛けて、初車中泊場所の『直方PA』に到着。
つ、疲れた……。

時刻は、00時10分。

妻に到着の報告をする。

緊張で何も食べて無かったが、ようやく落ち着いたので、妻の愛妻弁当を頂く。

ヨシタカ「いただきます」

ダイネットのテーブルが邪魔だと、外してしまっていたので立ち食いだ。

日本酒を片手に立ち食いをいしていると、なんだか下町で飲んでる気分だ。行ったことは無いが…。

ヨシタカ「美味しかったよ。ご馳走様でした」

就寝

明日は、朝9時にクライムさんの家に伺うので、早めに寝る。
緊張と寂しさで、夜中に何度も目を覚ます。
寝心地は最高なのだが…。あと温かい。

翌朝

よく眠れず、早朝6時頃から準備を始める。
ヤカンでお湯を沸かし、コーヒーを1杯飲む。
起きてすぐに、淹れたてのコーヒーを飲めるのは、なんとも幸せを感じる。
まぁ、インスタントなんだが。

出発

9時には目的地に着くように、8時30分に直方PAを出発。

高速を下りて、下道へ。
知らない土地を、慣れないクレボンで走行するのは、とても不安だ。

 

目的地到着

クライムさん宅に到着したのが丁度9時。
呼び鈴を鳴らし、応答がある。
ヨシタカ「おはようございます。○○です」

すぐさまクライムさんが、玄関から外へ出てきた。
遂に初対面だ…。
ブログでは、何度も写真を拝見していた。
とても優しそうな印象だったが。
実物はどうだろうか。
やはり、とても優しい方だった。

作業開始

すぐさま、エアサスの取付け作業が始まる。
まずは、クレボンを例のやつ(名前が分からない)に乗せる。
普通の運転すら不安なのに、例のやつに乗せれるか、ドキドキだった。
クライムさんに誘導してもらい、なんとか例のやつに、クレボンの後輪を乗せる。

車体の下にシートを引き、エアサスの取付け作業が始まった。

その前に…。

ヨシタカ「あの、ブログやってるんですけど写真撮らせてもらっても良いですか?あと、よろしければブログに載せても良いですか?」

クライムさん「良いですよ。どんどん宣伝して下さい」

ホント良い人だ。

クライムエアサスは、左右の後輪タイヤの横フレーム部分に取付けられる。
フレームとシェルの間にクッションが入る感じだ。

作業中に色んなお話を聞けた。

N-ML(ナッツRVのオーナー中心の会)に所属されている。
今はLINE(SNS)などで、集まり情報交換もとい酒盛りをされているそうだ。
本日も、夜から近くの河川敷で忘年会をされるとのことで、お誘いを頂いたのだが…。
妻が今日は仕事で参加できず、最初のイベントは妻と一緒に参加しかったので、断念した。

クライムエアサスは、全国で200個以上販売されているそうだ(数量、聞き間違っていたらすいません)

毎月5台は、エアサスを販売されているそうだ。

もうすぐ二人目のお孫さんが産まれるそうだ。
おめでとうございます。

佐賀にもよく、遊びや仕事で来られている。 

 

作業完了

そうこう話している内に、エアサスの取付けが完了。

時刻は11時前。

作業前の準備などを、入れて大体1時間半ほど経過。
我が家のクレボンは、ABSが付いてるので、少し時間が掛かったそうだ。
通常は45分ほどで取付けてしまうそうだ…。
本職もびっくりの作業スピードだ。

作業完了後、クライムさんのクレア号を見せていただいた。
ブログで拝見していたので、実物を見れて感動した。
自作のシャワーに、自作の埋込みコンロに、かの有名なカラオケ装置などなど。
技術が高過ぎて参考に出来ないが、良いものを見れた。

妻から持たされた手土産も渡し、クライムさん宅を出たすぐに、ピーーーッと警告音が鳴る。
えっ!?なにごと?
メーターパネルにPマークが付いている。

Pってパーキング?
サイドブレーキは…下りてる。

なんだろう。
すぐさまクライムさんに電話する。
まだ出てすぐなので、クライムさん宅に戻ることに。

ヨシタカ「すいません。Pマークが付いて警告音がなるんですが…」

クライムさん「サイドブレーキがかかってるんじゃないかな?」

サイドブレーキは下りてるのだが…。

クライムさん「これ、サイドブレーキかかったまま倒れるんだよ」

え?
なんと、この車輌には可倒式レバーなるものが付いていた。
可到式レバーとは、パーキングブレーキを効かせた状態で、パーキングブレーキレバーを倒す事ができるのだ。
こんな大事な事は、納車の時に教えてほしかった。

エアサス装置後の感想

下道を走行中は、大した変化を感じれなかった。
多少、縦揺れのおさまりが良くなった気はした。
しかし、高速道路にのってからは効果がありありと分かった。
それは、大型トラックやバスが隣を通過した時の横揺れが、大幅に無くなったのだ。

行きはハンドルを両手でガッチリホールドだった。
だが、帰りは片手でハンドルを操作し、音楽を聴きながら、もう片方の手はリズムを取れるほど余裕だ。
駐車場を出るのも苦戦したヨシタカが、1日でここまで乗りこなせるとは…。

クライムエアサスは、カムロードの必需品だと思うヨシタカでした。

 

↓ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【初RVパーク〜in 佐賀県 有田町〜】

前の記事 【逆流性食道炎】

目次へ

 

広告

クレボンにエアサスを付けよう〜はじめてのおつかい〜” への5件のフィードバック

  1. こんにちは、ヨシタカさん。
    おお、クライムさんのエアサス導入ですか。
    私もクライムさんのやつが手軽で良いなって思ってるんですよ。 評判も良いみたいだし価格もよくは知りませんがかなりリーズナブルって聞いてますし。
    トラックの追い抜きの恐怖が改善されるなら本当に良いですね。
    私も真剣に検討してみようかな。

    いいね

    1. K-Gさん
      こんにちは〜♪
      クライムさんのエアサスは価格はもちろん、性能も凄く良いと思いますよ(^^♪
      なにより、クライムさんがキャンピングカーをこよなく愛する人ですから、間違いないと思います。
      トラックの追い抜きの横揺れ改善は、本当に助かります。

      いいね

  2. ヨシタカさんこんばんは(^-^)
    エアサス装着お疲れでした
    クライムさんは凄いですね! 私もクライムさんのブログを
    拝見させて頂いております。
    私のレガードもカーセール ワタナベのエアサスセットが付いているので、
    今から楽しみです(^^♪

    いいね

    1. ぶいぶいさん
      こんにちは〜♪
      クライムさんは、凄いです。
      ボイラーや、ソーラーや、サイドオーニングも自身で取付されてるそうです(;・∀・)
      次のキャンカーは、一から内装を仕上げると言われてましたよ(;^ω^)
      レガード楽しみですね〜♪

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中