クレボンと初の2泊3日旅行 〜in 長崎県〜(1日目)

こんにちは、日々進化していく我が家のクレボン。

クレボンに乗れば毎回、百均や、ホームセンターなどに行き、快適化を追求する。
キャンピングカーに完成はないのだろう。

ある意味テーマパークのようだ(ディズニーランドなどは、完成させず常に進化し続け飽きさせないそうだ)
と、長い前置きのヨシタカです。

今回はクレボンと、12月23日から初の2泊3日の旅行に行ってきた。

計画

まず、初日は

ハウステンボスに行き

妻が作るクリスマスディナーを食べ

クリスマスの花火を見て過ごす。

2日目は

ハウステンボスで夕方まで遊び

近くのRVパークで1泊して

帰宅

という簡単な予定を計画した。

出発の準備

我が家は、朝の始まりがゆっくりだ。
家を出たのが、お昼12時頃だった。
クレボンハウス(駐車場)に着き、出発の準備を始める。

まずは、前回(初RVパーク)で失敗した給水作業を開始。

水は70L用意した。

今回は、さらに新たなアイテムを追加。

ホース+ホースだ。

これで給水は完璧だろう。
ホースを給水口に入れて……あれ、入らない。

どうやらサイズがピッタリ過ぎたようだ。
なんとかならないかと試行錯誤する。

あっ…ホースの中にある骨みたいなのを外すと、ホースが潰れて奥まで入るぞ。

よし。なんとかなりそうだ。

水漏れは一切無くなった。
ただ、タンクを高く持ち上げる必要がある為、大変な作業になる。
改善の必要がありそうだ。

昼食

出発準備に時間が掛かり、時刻は13時半。

少し遅めの昼食を取る。

今日の昼食は『うまかっちゃん久留米風とんこつ味』だ

妻が愛情を込めて作ってくれたので、一際美味く感じる。

ちなみに妻は、カロリーメイト(メープル味)にハチミツを付けて食べている。

キャンピングカーの醍醐味

まだまだ手のかかるクレボン。
室内の整理や、快適化に時間がかかり、ハウステンボスへ向かった時刻が、17時頃になってしまった。

ナビで到着時刻を調べると、19時前となっている。

メインイベントの花火が、20時から始まる。


ハウステンボスに着いてから、夕飯にすると、花火に間に合いそうにない。
そこで、ハウステンボス近くのモスバーガーで手早く済ませる。

ハンバーガーに、てりやきバーガー合わせて580円だ。

食事を済ませ、すぐさまハウステンボスを目指す。
到着時刻は19時30分頃。

これは花火までギリギリだ。
いや、着いてからパークに入る準備などをして、観覧場所まで向かうとなると間に合わないだろう。

計画性の無いヨシタカは、少々焦る。

しかし妻が言った言葉に救われた。

妻「無理して今日行くことないんじゃない?(ハウステンボス)
明日も休みなんだから、近くのRVパークに泊まって、明日のんびり行こよ」

そうだった。
キャンピングカーの醍醐味を忘れていた。

キャンピングカーは、自由気ままな旅が出来るのだ。
計画なんて必要ないのだ。

目的地の変更

そこから近くのRVパークを探し、見つけたのが『RVパーク龍神温泉』だ。

出典:かやぜの湯

ハウステンボスから約1時間の距離にある。
前回宿泊した『RVパーク有田温泉』の方が近いが、全国のRVパークを制覇したいヨシタカは、コチラを選んだ。

電話を掛け、空きがあるか確認すると、大丈夫とのことだった。

ナビで確認すると1時間ほどで辿り着く。

RVパーク龍神温泉

ここは温泉施設『かやぜの湯』が経営されている。

詳細
新着情報
施設の特徴 ごみ処理可能の利用可能 電源ありの利用可能 水道ありの利用可能 発電機OKの利用可能入浴施設ありの利用可能 ペットOKの利用可能 プレミアム会員特典なし
所在地 〒856-0014 長崎県大村市田下町17番地3

アクセス

地図はこちら

長崎自動車道「大村」I.Cから約10分
お問い合わせ先
電話番号

0957-47-8245

URL http://ilabo.style.coocan.jp/kayazenoyu/index.html
担当者名

引用:くるま旅クラブ

 

RVパークの駐車場に着くと、すぐさまお店の方が来てくれた。

電源を取れる場所が端の方になるので、クレボンをそちらに移動。

 

温泉

すぐさま受付を済ませて、RVパーク代2000円と温泉代1400円(二人分)を支払い、温泉に向かう。

中は、昔ながらの温泉で大浴場と露天風呂の2つのお風呂があった。

出典:かやぜの湯

出典:かやぜの湯

 

まずは、体を洗い大浴場に浸かる。

ばばんば、ばんばんばん〜♪

い~い、湯だな〜(あはは~ん)♪

5分ほどでギブアップ。
ヨシタカは暑がりだった。

どうせなら露天風呂も入ろうと、外へ出る。

そこには、不思議な光景が…。

20人は余裕で入れる広さの露天風呂、その半分の面積にレジャーシートが浮かんでいる。

↑コレが露天風呂の湯船の上に、浮かんでいるのだ。
それも大量に、全体の半分を覆うほどに。

露天風呂には先客が1人いた。
ヨシタカは風呂に浸かれず呆然とたたずむ。
意を決して、先客の方に声を掛けた。

ヨシタカ「すいません。この浮いているの何か分かりますか?」

先客「あぁ、これね。これは、お風呂が冷めないように敷いているそうだよ」

ヨシタカ「え?あ、冬だからですね」

先客「ここは、9時になったら露天風呂のお湯が止められるから、その後冷めないようにって聞いたよ」

ここは、夜10時までは営業しているはずだが…。
まぁ、個人経営みたいだがら、色々と大変なんだろうと勝手に納得する。

2度目の夕飯

さすがに、ハンバーガー1つではお腹が空く。
炊飯器でご飯を炊き、味付け海苔を付けていただく。

いただきます。

この後は、お酒を飲んで就寝。

 

そして、2日目に続く。

 

↓ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【クレボンとクリスマス 当日(アキです❗)】

前の記事 【クレボンとクリスマス】

目次へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中