クレボンと初の2泊3日旅行 〜in 長崎県〜(2日目)

前回の記事『クレボンと初の2泊3日旅行 〜in 長崎県〜(1日目)』の続きになります。

昨夜はお酒を飲んで、そのまま爆睡と思いきや、夜中に何度も目を覚まして眠れなかった…。

 

不眠の原因

クレボンには、最後部にセミダブルサイズのベットが常設されている。


ヨシタカが奥側(最後部側)に寝て、妻が手前側(ギャレー側)に寝る形になる。

奥側は、壁でコの字に囲まれているから、ものすごく窮屈だった。
また、夜は乾燥のするので、FFヒーターを切っている。
そのため、寝返りをした時に壁に触れると、冷たくて目が冷めてしまう。

不眠の解決策

身体が小さな妻と、寝る位置を変わってもらった。
これで、圧迫感とひんやり感は解消された。

後は、なるべく妻を端にやらない様に、スペースを空ける。
こうする事で、お互い快適に睡眠する事が出来た。

 

朝食

我が家は普段、朝食を取らない。
だが、クレボンなら旅先でもすぐに炊飯が出来ると思うと、無性に朝食が取りたくなる。

朝から贅沢にご飯を炊き、妻がお味噌汁を作ってくれた。

炊きたてご飯に、焼き海苔、お味噌汁。
これぞ究極の朝食だ。

おかずが無いのに、ご飯がこんなに美味しいなんて…。
朝からテンションが上がってしまう。

 

2日目出発準備

朝食を終えて、妻は後片付けと車内の準備を担当。
ヨシタカは、給水と排水とごみ捨て、あとクレボンの撮影を担当だ。

 

排水作業

クレボンには、排水用として空の20Lタンクを常備している。
収納している場所はここだ。

ここは本来、発電機を乗せる場所だが、発電機の必要性がまだわからないので、贅沢に排水タンク置き場として使っている。

発電機の固定バンドも、そのまま使えて案外ぴったりだ。

20Lの空のタンクは、排水時にもちょうど良いサイズだ。

空のタンクの蓋を開けたところに、排水口の先がちょうど納まるため、排水する時に水漏れが一切無い。

 

給水作業

RVパーク隣の、温泉施設から水を頂ける。
水は体に良い天然水だ。

例のごとく、キャリーカートに積んで運搬する。

クレボンの総積載水量は、給水タンクに60L、ボイラータンクに20L、さらに外部収納庫に20Lを予備として積んでいる。

100Lの水を積載している。

濡れ物をカーゴスペースに置きたくないので、この量が限界だろう。
シャワーを浴びるには、少し不安を感じるが、なんとかなるだろう。

 

素敵な出会い

給水作業中に嬉しいことがあった。
RVパークのご主人が「これうちで作ったものだからよかったらどうぞ」と、たくさんの黒糖をくれた。

とても素敵な貰い物だった。
お礼といってはなんだが、給水場所の前に、お気持ち箱があったので

お気持ちを入れる。

 

出発

相変わらずのんびりな我が家は、お昼12時頃に、RVパークを出発した。
目的地のハウステンボスまで、約1時間ほどで到着する予定だ。

 

素敵な出会い(2)

目的地を目指している途中、対向車線からキャンピングカーが来ているのが見えた。
ヨシタカは、自然と手を上げてしまった。

すると、相手の運転手も手を上げてるではないか。

その瞬間、何とも言えない高揚感が溢れた。

妻が言うには、ヨシタカが先に手を上げたのではなく、向こうが先に手を上げていたそうだ。
キャンカー乗りは、皆仲間なんだなぁ〜と、嬉しく思えた。

 

目的地到着

恒例のダイソーに寄りつつ、目的地『ハウステンボス』へ到着した。
時刻は15時頃。

ハウステンボスに着いて、残念なことが2つあった。
1つは、天候が雨だったこと。

もう1つは、キャンピングカーが1台も停まっていないことだ。
キャンカー乗りと出会うことを、期待していたが…残念だ。

 

クリスマスディナー

メインイベントの、妻のクリスマスディナー作りが始まる。
妻は料理人になり、ヨシタカはカメラマンになる。

まだ慣れない車内なのに、手際の良さには驚かされる。
1時間ほどで料理を作り終えた。

料理については妻の記事『クレボンとクリスマス 当日(アキです❗)』で説明しているので、そちらを読んでいただきたい。

料理は超絶美味しい。
車内で、ここまで美味しい料理が食べれるなんて、世界一幸せ者だと思える。

 

ハウステンボス入園

園内はクリスマスムード一色だ。

ハウステンボスは、私達夫婦が初めて旅行した思い出の場所、とても感慨深いものがある。

今まで乗ってきた車と、共に訪れた場所だ。

初代『VOXY』

2代目『ミニチュアクルーズ』

そして3代目『クレソンボヤージュ』

先代の車に感謝しつつ、今まで行けなかった場所も、これから妻とクレボンと共に行こうと思う、ヨシタカでした。

 

↓ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【クレボン快適化計画(アキ編)】

前の記事 【クレボンとクリスマス 当日(アキです❗)】

目次へ

 

広告

クレボンと初の2泊3日旅行 〜in 長崎県〜(2日目)” への4件のフィードバック

  1. おはようございます!

    良い気ままな旅されてますねー。
    まだまた、九州ではキャンピングカー がスライド(すれ違う)や駐車場で会うことが少ないですね。
    マナー?ルール⁉️作法としてヨシタカさんがお気付きの通り、キャブコン同士がすれ違うと、右手を上げるシキタリが有ります笑
    バスコン、バンコンには無い作法らしいです。
    私もクレボンとスライドした時は大きく手を上げます(^^)

    いいね

    1. バドさん
      おはようございます😄

      計画性の無い私には、気ままな旅ができるキャンピングカーは、もってこいでした(笑)

      キャンピングカーのスライドなんてものがあるんですね😲
      知らないままスライドしたら、感じ悪く思われるところでした😣
      教えていただき有難う御座います。

      これからは、キャンピングカーが通ったら、盛大に手を振りたいと思います😋

      いいね

  2. こんにちは。
    そうですね。
    キャブコンが、スライドしたら大きく手を振りましょう♫
    助手席の人も振ってますよ。
    良い旅を・・・っと言う感じですかねー🎶✨

    年末年始も出動されるでしょうが、天気が心配なところですねー😅

    いいね

    1. こんにちは〜♪
      年末年始は、いっぱい手を振る機会がありそうですね😄

      天気は、31日だけ雨が降りそうですが、年明けからは問題なさそうですね😊

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中