年末年始3泊4日旅行(1日目)〜クレボンが事故に〜

新年明けまして、おめでとう御座います。
今年もクレボン共々、宜しくお願い致します。

今年最初のブログは、年末年始旅行の始まり。
カウントダウンについて。

 

場所

今年のカウントダウンは、北九州市にあるテーマパーク『スペースワールド』に行ってきた。

なぜ、スペースワールドか?
それは、このCMに興味を引いてしまったからだ。

 

 

閉園なのに、この明るさとシュールさに、つい集合したくなったのだ。

また、子供の頃に何度も行った思い出の場所(あまり記憶には残ってないが…)
もう2度行く事ができない、グランドフィナーレだから、最初で最後のカウントダウンに参加したかった。

 

カウントダウン営業時間

12/31 朝8:00〜翌日深夜2:00まで

翌日の2:00を持って、27年間続いたスペースワールドの幕引きとなる。

 

出発の準備

前日(30日)から旅行の準備を開始。
例のごとく、給水作業から始める(下記は水量計)

 

前回、前々回の旅行でも失敗続きの給水作業。

今回は見事に成功できた。

 

成功の鍵は、やはりホースだ。

今回準備したホースはこれだ↓

 

前回用意したホースに似ているが、これは1本で水タンクと給水タンクを繋げる。

 

もちろん水漏れは無く、高さもそんなに上げる必要はないので、給水作業は楽だ。

 

さらにクレボンには、このホースを支えるストッパーが付いている。

本当は、バゲッジのフタを支えるためのストッパーだが、まるでこのホースを支えるために付けた、ストッパーのようだ。

 

空気圧チェック

長距離の旅行になるので、タイヤの空気圧を点検する。

指定の空気圧は550kPaになる。

 

確認するとバッチリ550kPaだった。

 

少しだけ、お気持ちをいれて575kPaに設定した。

 

出発

時刻は深夜3時頃。

暗闇の運転にも慣れてきたヨシタカは、難なく駐車場を出る。

目的地『スペースワールド』まで、約1時間半で到着する予定だ。

 

目的地到着

時刻は5時。

スペースワールドの入り口に到着した。

すでに10人ほどの人がチケット購入の為に並んでいた。

これは…早くクレボンを停めて並ばねば。

 

チケット購入

時刻は5時30分。
駐車場にクレボンを停め、体中にホッカイロを貼り、防寒準備は完璧だ。

チケットブースへ向かう。
すでに100人ぐらいが並んでいる。

 

チケットブースへ到着。

 

だが、一旦クレボンへ戻ることに。

防寒は万全だが、傘を忘れてしまった。
雨は止んでるが、万が一を考えて取りに戻る。

これが大正解だった。

並んでいる途中から、結構な雨が降ってきた。
傘を持たない方は、悲惨なことになっていた…。

 

時刻は7時半。

列に並んでから、約2時間が経過。

チケット販売の開始時刻だが、まだ販売されない…。

おや、テレビ撮影のカメラが来ているようだ。

 

7時40分。
ようやくチケット販売開始だ。

グランドフィナーレチケット、見事ゲット。

 

もう少し遅く着いていたら、大変な目にあっただろう。

 

クレボンに帰還

駐車場に戻ると、クレボンの近くに2台のキャンピングカーが停まっている。
お仲間だ、嬉しいな。

 

クレボンに戻り、時刻は8時30分。
つ、疲れた…。
安心したのか、お腹が空いてきた。

妻が朝食を作ってくれた。
ヨシタカの大好物、うまかっちゃんだ。

 

あと2袋しかないので、買い足さなければ。

朝食を済ませ、ようやく睡眠時間となる。

 

買い出し

目が覚めたのが、お昼12時頃だった。
妻から、食材の買い出しを頼まれたので、コイツの出番だ。

 

 

買い出しリスト

・年越しそばの麺
・海苔の佃煮
・バナナ
・ねぎ
・納豆
・卵
・かまぼこ

自転車に乗って、近くのスーパーマーケットに向かう。

ここから850m先に『スピナ』がある。

いざ出発と、意気揚々と出かけた…。

が、早々にクレボンに戻る羽目になる。

 

緊急事態

自転車に乗り5分ほど走ると、妻から携帯に電話が掛かったきた。

妻は凄く慌てた声で話してきた。

 

あきちゃん「ヨシタカ、車ぶつけられた!すぐに戻って!!」

 

ヨシタカ「えええ!!?ぶつけられたって!?どういうこと!?」

 

あきちゃん「ミラーにぶつかったみたい!相手待たせてるから直ぐに戻って!」

 

腰を浮かせ、全速力で自転車を漕ぐ。

荒々しい息をついて、クレボンに辿り着く。

そこには40代ぐらいの夫婦と、小学生の姉弟の、4人がクレボンの前にいた。

 

ヨシタカ「はぁ、はぁ、車の運転手ですが、えっと…ぶつけられた方ですか?」

 

相手旦那「あ、はい、ぶつけたと言うか、少し当たっただけなんですが…」

 

ヨシタカ「どこに当たったんですか?」

 

すぐさま傷を確認する。

……え?

想像してた傷とは違って、言われないと気付かない程度の、擦り傷が付いているだけだった。

 

たが、まだ納車して1ヶ月も経ってない。
ここはクレボンのためにも言おう。

ヨシタカ「大した傷ではないんですが、この車は納車したばかりです。ぶつけられた、ミラー部分だけ取替えさせてもらっていいですか?」

 

相手旦那「いや、あの、ぶつけた訳では無く、軽く当たっただけなので、この傷がウチが付けた傷かどうか…」

 

ヨシタカ「えっ?ぶつけられたんですよね?」

そう言うと、相手嫁が言ってきた。

 

相手嫁「ぶつけたって、言うのドンってぶつかる事ですよね?私が当てたのは気付かないくらいのやつですよ?そもそも当たったかどうかも分からないし…」

 

相手旦那「いや、当たったのは間違い無い。誘導して見てたから」

と、相手旦那が相手嫁に言う。

 

相手嫁「そう?当たった気がしなかったけど」

 

おいおい、だんだんと腹が立ってきたぞ。

 

ヨシタカ「あの、ぶつけたでも当たったでも良いんですけど、当たっておいて謝罪が無いのはおかしいでしょう?それと、傷が付いてるのは、間違いないんで、弁償して下さい」

 

相手嫁「最初に謝りませんでしたか?そもそも、この傷をウチが付けたって限らないじゃないですか」

ミラーの傷を何度も触りながら相手嫁が言う。

 

謝ってないし、気安く触れるなと言いたいが、我慢する。

 

相手旦那「そちらの言ってる事は、よ~く分かりますが、こっちの言ってる事も分かりますよね?傷が付くほどの当たり方はしてないので、その傷が本当にウチの車が当たって付いた傷か、分からないですよね?」

 

ヨシタカ「はぁ〜(深い溜め息)、当てたのは間違いないし、こっちは買い出しも途中で戻り、迷惑してるんですよ!あーだこーだ言わずに、ミラー部分だけ弁償すれば解決じゃないですか!」

相手旦那も、当てた事は認めてるので、ようやく折れた。

 

相手旦那「分かりました。なら、ミラー部分だけ弁償します。その代わり、ウチはお金が無いので、部品代だけ振り込ませていただいて良いですか?」

 

振込手数料と工賃も払えと言いたかったが、ここが落としどころだと承諾する。

 

相手旦那と連絡先を交換して、支払いは年明けに、ナッツRVに直接払うと約束をいただき、話はまとる。

 

かと思いきや、相手嫁が電話で誰かと話している。
電話を切りコチラに向かってくる。

 

相手嫁「あの、父に相談したら警察を呼べと言われたので、警察を呼んで話しをします」

 

ヨシタカも相手旦那もしばし呆然。

 

ヨシタカ「今、旦那さんと話がまとまったんですが…」

 

相手嫁「警察に調べてもらって、ウチが原因なら保険を使います!」

 

もう聞く耳を持たないようだった。
相手旦那も相手嫁には、何も言えないようだ。

すでに1時間ほど話していて、そこから警察が到着するまで、さらに30分ほど待つことになる。

パトカーが2台駐車場に入ってきた。

警察官が来て、免許証と車検証を渡すように言われたので渡す。
必要事項も伝える。

その間の、周り視線が辛い…。
キャンピングカーに乗ってるだけで目立つのに、警官付きだとさらに目立つ、芸能人にでもなった気分だな…ハハハ。

検証の結果

傷の原因は、相手の車の接触によるものだった
ミラーと同じ高さに、傷跡が残っていたそうだ。

相手旦那と相手嫁がコチラに向かってくる。

 

相手旦那&嫁「すいませんでした!」

謝罪と同時に菓子折りを持ってこられた。

買いに行く暇など無かったと思うが…。

 

警察に無実を証明してほしかったのだろうが、自分で自分の首を締めるとは、まさにこの事だ…。

結局、保険でミラーを交換する事になったので、部品代だけと思っていたが、工賃も請求できそうだ。

もちろん振込手数料も相手持ちだ。

 

なんだかスッキリはしないので、一言だけ物申す。

ヨシタカ「運転、気を付けて下さいね」

 

昼食&夕食

昼食の買い出し中に問題が起こり、その後再度買い出しに出掛ける。

 

ようやく昼食&夕食を取る事ができる。

今日の妻の手作り料理は、年末恒例の『年越しそば』だ。

つけ麺スタイルの年越しそばは、今まで食べた年越しそばの中で、一番美味しかった。

 

パーク入園

時刻は19時。

最後のスペースワールドは、再入園を完全禁止にしていた。
カウントダウン終了までいる予定だったので、疲れないように遅めの入園をする。

 

ショックな事は、立て続けに起こるものだ。
まさか…そんな…。
チケットブースを見ると、普通に入場チケットを購入する方がいる。

ヨシタカが早朝5時から並んでたのは、無駄な努力だったようだ……。

 

気を取り直して、パークを楽しもう。
スペースワールドのメインキャラ『ラッキー』と『ビッキー』のショーを観覧。

 

妻は、ミッキーとミニー派だから興味が無い様だ。

 

シャトル花火イリュージョン

このショーはすでに廃止されているショーだったが、最後に復活させようと、ネットで募金を募り1500万円集まれば開催される予定だった。

しかし、集まったの約1000万円、開催額に届かなければ募金は返金され、ショーは中止になるはずだった。

だが、最後にスペースワールドは頑張ってくれたのだ。

見事なショーだった。

 

パーク内を散策

 

オークション

最後に、メインイベントのカウントダウンショーの会場に到着。
時刻は22時45分。

会場に着いて、すでに始まっていたショーは、オークションだった。

オークションでは、スペースワールドの貴重な非売品アイテムを、提示された金額で買うか観客に問う。
買いたい人は、手を上げると購入にできるのだ。

最初の品物は、開園当初から社長室に飾ってあった、NASAが作ったロケットの模型だ。

※画像はイメージ、こんな感じの模型。

最初の提示金額は10万円…。
もちろん誰も手を上げない。

次に7万円に減額。
まだ手を上げる人はいない。

次に5万円。
会場がどよめく。
一人まさかの挙手があった。

ヨシタカのすぐ後ろにいる、20代ぐらいの男性だった。

司会の山本華世さんは「本当に買うですか?」と、何度も確認する。

男性は何度も頷く。
そしてその場で現金5万円を支払い、ロケットを手にされた。

きっとスペースワールドに思いれがあるのだろうと、勝手に想像する。

 

次の品物は、キャラクターのビッキーの衣装。

5万円からスタートし、1万円まで下がって、挙手する男性がいた。

着るのかな…。

 

次は、スペースワールドのアイドル『すぺわの!』15周年の記念衣装。

2万円で購入されたご夫婦。

凄く喜ばれていた。

 

最後に、キャラクターのラッキーとビッキーの、世界に1つしか無いぬいぐるみ、5万円でスタート。

 

と同時に5人ほど挙手がある。

これは、一家族皆で挙手していた。
まさかの即決である。

ぬいぐるみは自宅に飾るそうだ。

 

ここで、オークションは終了。

 

スペシャルゲスト

次に、司会からスペシャルゲストの登場と言われ、出てきたのが『のりピー』こと『酒井法子』だ。

へぇ、福岡出身だったんだなぁ〜と今更知ったヨシタカ。

 

 

メインゲスト

遂にメインアーティストの『松崎しげる』の登場だ。

 

ヨシタカも妻も立ち上がり、大喜びだ。
『愛のメモリー』1曲しか知らない我が家だが…。

 

カウントダウン

ライブは盛り上がり、いよいよカウントダウンが始まる。
10、9、8、7、6、5、4、3、2、1

「「「ハッピーニューイヤー!!」」」

一斉に風船が舞い上がり、花火が上がる。

 

妻と『明けましておめでとう』と言い合う。

花火を見終わり、そのままクレボンに帰還する。

こうして慌ただしい1日と、1年の終わりを迎える。

 

教訓

人の振り見て我がふり治せを教訓に、車の運転には気を付けようと思うヨシタカでした。

 

2日目に続く。

 

↓ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【年末年始3泊4日旅行(2日目)〜in 広島県〜】

前の記事 【スペースワールドでカウントダウン(アキ編part1)】

目次へ

広告

年末年始3泊4日旅行(1日目)〜クレボンが事故に〜” への8件のフィードバック

    1. うなぎさん
      明けましておめでとう御座います🎍😄
      今年もよろしくお願いします😊

      年末年始からバタバタと騒がしい我が家です(笑)
      今年はクレボンと共に、沢山の思い出作りをしてきます😋

      いいね

  1. 明けましておめでとうございます🎉
    今年も、宜しくお願いします。

    年末は、散々でしたね〜。相手の理不尽な対応には驚きますねー⁉️私だったら爆・・・笑

    でも、今年は穏やかな日々を過ごして下さいね笑

    いいね

    1. バドさん
      明けましておめでとう御座います🎍🐶

      今年もよろしくお願いします😆
      年末は散々でした😫

      相手の対応、特に奥様が凄かったです😥

      ブログに書いてるのは一部分で、ウチの妻にもヒドイ対応だったみたいです😣

      今年は良い年になるように、初詣でしっかりお参りしてきました(笑)

      いいね

  2. 応対は悪くてもまずは無事でよかった。
    昨年12月中旬にお互いバックしてバンパーをこすってしまいましたが、まずは警察!そして保険代理店!
    こちらは間もなく10年、現在18万㎞超ですからバンパーの(コンパウンドで消せるような)見えないような傷位何とも無し!
    お互いに直すことで決着しましたが、悪い相手に当って後でどんな因縁を付けられるか分からないので、どんな軽微な事故でも届けるように、との警察のアドバイス!
    人身でもない限り免許に傷は付かないから~と!……勉強になりました。
    保険代理店同士が中に入って手続き完了です。

    いいね

    1. aomori.nさん
      こんにちは〜🎵
      ご心配お掛けしました😅
      昨年ですが、同じ12月に事故に合われていたんですね😥

      確かに、警察に届けるのが間違いない手順ですね😔

      私も相手の保険の免責を心配して、要らぬ世話を焼いてしまいました😣

      何かあった時の保険ですもんね😁

      いいね

  3. こんにちは、ヨシタカさん。
    しかし、納車早々に大した災難ですね。
    相手がバカ夫婦すぎてちょっと笑ってしましました。
    それにしてもヨシタカさんは温厚ですね。 私だったらブチ切れて直ぐに警察呼んでました。
    まず、当て逃げの奥さんって。 旦那も誘導の意味がないし。。
    逃げておいて「当ててない気づかなかった」って意味が分からんし。
    それより、ちゃんと謝罪が出来ない大人はダメです。 人としてダメすぎます。 
    不幸中の幸いはミラー交換だけで済みますから、今回のことは忘れて引き続きキャンピングカーライフを満喫してください。

    いいね

    1. K-Gさん
      こんにちは〜ヨシタカです😄
      年末年始から騒がしい我が家ですが、今年もよろしくお願いします😫

      事故を起した相手夫婦には、かなりイラッときましたが、なんとか解決出来たんで良かったです😣

      本当に、キチンと謝罪が出来ない大人はダメですね😥

      今年は、落ち着いたキャンカーライフを楽しみたいですね😀
      K-Gさんもキャンカーライフ楽しんで下さい😊

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中