道の駅『阿蘇』〜in 熊本県〜 1日目(前編)

こんにちは、無謀な男ヨシタカです。

 

今回(2/11)は熊本県阿蘇市にある道の駅『阿蘇』に訪れました。

前日に熊本県は雪が降ると聞いていた。

阿蘇は山道を通るので普通は行き先を変更するのだが、チェーンもあるし、最悪立ち往生してもクレボンならなんとかなるだろうと、無謀な考えで阿蘇に向かう事にした。

そこまでして阿蘇に向かった理由は一つだ。

それは、ここへ行く為だ。

 

ここはテレビ番組『志村どうぶつ園』で有名なチンパンジーの『パンくん』と、ブルドッグの『ジェームズ』が有名な動物園だ。

 

だが、本当のメインは世界のクマ7種約200頭を間近で見れる事と、クマの餌やりや子グマを抱っこして写真撮影ができる事だ。

 

また沢山の動物[犬、猫、爬虫類、小動物、etc…]とふれあう事ができる素敵すぎる場所だ。

今回は犬と猫とふれあって、子グマを抱っこできたらいいなと思ってやってきた。

 

準備万端

朝が苦手な我が家は、旅行の時は毎回お昼近くに出発して夕方近くに現地に到着する。

そうならないように、今回は前日の夜から阿蘇インター手前のパーキングエリア『北熊本』で車中泊をすることにした。

 

夜中2時頃に佐賀から出発して、4時半頃に北熊本に到着する。

 

そこから一眠りして目が覚めたのが、朝9時頃だった。

 

パーキングエリアのお店に妻が好物の『いきなり団子』があったので購入する。

 

味は珍しい『黒ごま×白つぶあん』にしてみた。

 

うん。甘すぎずさっぱりした味だ。

やはり、プレーンが1番美味しいのはどこも一緒だな。

 

時刻は10時20分頃。
朝食を済ませパーキングエリアを出発する。

お買い物

途中でミスターマックスに寄り妻の朝食(おやつ?)のバナナを購入する。

ちょっと多すぎやしませんか?

 

選び直して4本の小ぶりなバナナを購入する。

 

店内で敏腕営業マンに呼び止められる。

 

あ〜こっちにも…。

 

カドリードミニオン到着

 

色々やっていたら結局時刻は13時30分頃になっていた…。

前日に頑張っても、到着はお昼過ぎになるマイペースな我が家。

 

カドリードミニオンにはクレボンの仲間が2台停まっていた。
『SAKURA』と『Zil』だ。

 

うお…。

カドリードミニオン入園ゲート前に小さな池がある。
そこには大量の鯉が泳いでいる。

100円で餌を購入して餌やりをすると凄いことになった…。

 

魚が魚の上を泳いでいる。

水の中ではなく文字通り魚の上を泳いでいるのだ。

 

なんだろう…鯉には申し訳ないが気持ち悪い。

 

入園

動物園に入ると最初のお出迎えは可愛い牛だ。
餌をねだっているのか舌をチロチロしている。

 

牛を眺めていると園内放送で、まもなく『みやざわ劇場』でショーが始まるとお知らせがある。

流されやすい我が家は、そのままショーへ向かう。

 

パンくんの子供『プリンちゃん』と2代目『ジェームズ』が出演している。

 

動物中心のショーを見て、改めて動物の素晴らしさに感動する。
動物の健気さに妻は感極まって涙する。

ショーは撮影禁止なので写真は取れないが、ショーが終わると一組1000円で『プリンちゃん』と写真撮影とタッチができる。

もちろん参加する。

 

はいチーズ。

 

撮影後のプリンちゃんタッチは、実際はプリンちゃんの手を持ったみやざわさんから、1秒ほどタッチされる逆タッチだった。

 

またまた園内放送でアニマルショーが始まるとお知らせがある。

もちろん流される我が家。

 

こちらのショーはクマが出演する迫力のあるショーだった。

 

寒さがピークに来ていたのでレストランに一時退避。

 

小腹を満たし、次に行く場所を決めようとしていたら大失敗に気づいた…。

 

現在時刻16時。

 

子グマの抱っこ 15時迄

猫部屋 15時30迄

犬部屋16時15迄

なんと犬部屋以外はクローズしている。

 

さらにびっくりな事に、閉園時間が16時30分になっている。
あと30分で閉園だった。

どんだけ早い閉園だよと嘆いても、仕方がない。
流されやすい我が家の落ち度だ。

犬だけでも会って癒やされよう。

 

犬部屋到着

ひゃーーー!

犬だ!お犬様だ!ワンダフル!

もふもふだぁー!!

 

興奮気味のヨシタカとは対称的にカメラマンに徹する猫派の妻。

 

1もふもふ。

 

2もふもふ。

 

3、4があって。

 

5もふもふ。

↑ワタシ食べられるのって顔しているチワワちゃん。

 

幸せです。

 

妻もちょいもふ

 

注意喚起

もふもふを満充電して退園しようと出口へ向かう。

遠くから何やら黒い物が近づいてきた。

 

なんと黒猫だった。

 

可愛い猫だったので猫部屋から逃げたした猫だろう、極寒の外に置き去りにするのは危険だろうと思い、捕まえて届けることにした。

呼ぶと近づいてくるが、抱っこしようと持ち上げると嫌がって逃げ出す。

何度か挑戦するが無理だったので、近くにいたスタッフの方に黒猫が逃げだしてますよと伝える。

 

するとスタッフが言う。

スタッフ「あれは野良猫です。野生のタヌキと接触しているので、菌を持っているかもしれないので、触らないで下さい」

早く言ってよ!
というか注意書き書こうよ!

 

クレボンに戻り、アルコール除菌で全身を清める。

除菌…消毒や殺菌じゃないとダメかなと悩むヨシタカでした。

 

後編へ続く『道の駅『阿蘇』 〜in 熊本県〜 1日目(後編)

 

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【佐賀グルメ(佐賀牛レストラン季楽本店)】

前の記事 【ハッピーバレンタイン】

目次へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中