道の駅『阿蘇』 〜in 熊本県〜 1日目(後編)

前回の続き【道の駅『阿蘇』〜in 熊本県〜 1日目(前編)

 

道の駅 阿蘇

カドリードミニオンから車で5分の距離に、本日の車中泊場所、道の駅『阿蘇』がある。

出典:道の駅 阿蘇

 

この道の駅は『車中泊まとめwiki』で、最高ランクS級を誇るオススメの車中泊場所になる。

 

オススメ理由その一

オートキャンプ場でもRVパークでもない普通の道の駅で、無料で給水ができる。

給水はとても助かる。これだけでもS級ランクになるのではと思ってしまう。

 

オススメ理由その二

またまたオートキャンプ場でもRVパークでもない普通の道の駅で、無料で100Vの電源が使える。

水だけでも凄いことなのに、電源まで無料で使えるとは恐れ入る。

しかし、これには少し思う所がある。

 

100V電源(コンセント)が使える場所は、道の駅施設のすぐ横の駐車スペースになる。

この駐車スペースは、本来なら道の駅の営業時間内は、道の駅利用者の為の駐車スペースになる。

その為、長時間の駐車はお断りの注意書きがある。

それにも拘わらず、道の駅の営業時間内から電源ケーブルを差して、翌日まで利用されている方ばかりだった。

 

これは道の駅側のやり方にも問題があると思うが、傍から見ればキャンピングカーが我が物顔で、道の駅そばの駐車スペースを占領しているように見えてしまう。

 

マナーは人それぞれだが、あまりいい気はしなかった。

 

オススメ理由その三

道の駅施設内には、美味しいお弁当やパンやお菓子が並んでいる。

はずだったが…。

16時半頃に訪れた道の駅内には、ほとんど何も残っていなかった。

お弁当を買いたかったが、明日の朝イチで行ってみよう。

 

オススメ理由その四

道の駅の隣には鉄道の駅『阿蘇駅』がある。

この駅には、かの有名な高級列車『ななつ星』が停車する駅だ。

出典:マイナビニュース

 

ななつ星は見れなかったが、駅構内には阿蘇のあか牛を使った料理を提供する食事処『坊中亭』がある。

意気揚々と食事処に到着。

 

あら、本日は終了ですって。
まだ17時なんですが…。

 

オススメ理由その五

道の駅から歩いて3分ほどの場所に温泉施設『夢の湯』がある。

出典:JAFご当地情報

また敷地内には食事処『夢の湯ラーメン』がある。

本日の夕食はこちらで頂く事にする。

温泉

ここは、とにかく料金が安い。

家族風呂が60分1100円で入れるのだ。

予約ができないので、受付順での案内になる。

先に夕食を取りたかったので、受付は後からにする。

 

夢の湯ラーメン

イメージは昔ながらのラーメン屋だった。

カウンターが数席と、お座敷には2つのテーブルがあるこじんまりとしたお店だった。

 

メニュー

『馬シューラーメン』なんだか気になる…。

 

注文したメニューは

『生ビール×2(1040円)』

『豚骨ラーメンと餃子とチャーハンセット(1000円)』

 

『唐揚げ(380円)』

 

いただきます。

 

食べてみて驚いた。

普通に…いや、結構美味しい。

 

豚骨ラーメンの臭いが苦手な妻だったが、臭みもなく美味しいと食べていた。

チャーハンもベタベタせずパラパラした本格的なチャーハンだ。

餃子は野菜が多めで、味も美味しく妻が絶賛していた。

唐揚げは漬け込んであるので、味が染み付いててそのままで美味しく頂けた。

 

料理はどれも美味しく、また食べに行きたくなる味だ。

 

しかし、お酒が残念だった。

我が家はビールを飲むのだが、生ビールはたまに変な味がして、いつも瓶ビールを頼むのだが。

 

このお店には瓶ビールがなかった。

仕方なく生ビールを頼むと、瓶ビールとは違う独特な味がする。

 

ヨシタカは問題なく飲めるが、味に敏感な妻は飲めないようだった。

 

食事の途中で家族風呂の受付をしに行く。

30分待ちと書いてあったので、のんびりと食事の続きができる。

用意ができたら携帯に連絡が入るそうだ。

 

わずか10分程で携帯が鳴り出す。

早食い開始の合図となった。

 

家族風呂

大急ぎで食事を済ませ家族風呂に向かう。

家族風呂は全15室もある。

我が家は14の部屋だ。

 

部屋へ入ると2人して愕然とした。

気温は氷点下、部屋の中には暖房器具が一切ない…。

 

おっふ…。

なるほど、過酷な環境下で楽しむ温泉なんだなと、納得…できるわけもない。

料金が安いから仕方がないかもしれないが、値段を上げてでも暖房器具を付けてほしいと切実に思う。

 

お風呂はそんなに広くはないが良い湯だった。

硫黄の臭いはなく、鉄分が多いのか鉄の臭いがしていた。

 

ここで、もう一つ残念な点があった。

それは、シャワーのお湯が熱くならないのだ。

外気温のせいか、お湯だけを出してもぬるい温度の水しか出ない。

 

シャワーで体を洗えば、間違いなく風邪を引いてしまうだろう。

 

仕方なく湯船のお湯を利用して体を洗う。

夢の湯の家族風呂は、冬の利用は2度とないだろうな。

 

お風呂を済ませクレボンへ戻る。

寝酒を一杯、二杯…三、四…。

我が家(クレボン)は本当に落ち着く快適な場所だと思う、ヨシタカでした。

 

2日目へ続く『道の駅『阿蘇』 〜in 熊本県〜 2日目(前編)

 

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【スナックでの喫煙事情】

前の記事 【佐賀グルメ(佐賀牛レストラン季楽本店)】

目次へ

広告

道の駅『阿蘇』 〜in 熊本県〜 1日目(後編)” への2件のフィードバック

  1. ヨシタカさん
    直球過ぎてあぎせんね
    広島べんかも
    たまには、エアコンと一緒で真空抜きした後にガスが流れるのと同じように、言葉を選ばない方がいいかもねー
    影ながら、応援しでますよ

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中