道の駅『阿蘇』 〜in 熊本県〜 2日目(後編)

前回の続き【道の駅『阿蘇』 〜in 熊本県〜 2日目(前編)

 

古閑の滝へ

朝食を済ませ、いざ氷の華を目指して出発。

滝が凍りつくぐらいだから予想はしていたが、案の定雪道が険しい。

 

だが、こうなる運命になっていたのだ。

なぜなら偶然にも、使う事はないだろうと購入していた、雪道用の布チェーンが車載されているのだから。

AutoSock(オートソック) 「布製タイヤすべり止め」 オートソックハイパフォーマンス ASK645

 

布チェーン装着

実は生まれてこの方、一度もタイヤチェーンを装着した事がない。

上手く装着できるか不安だった。

 

その為の、装着が安易な布チェーンを選んだのだが。

林道に寄せて布チェーンを準備する。

 

本体を取り出し装着方法を確認する。

装着方法は分かった。

 

よし。

 

いざ、装着だ!

 

と思いきや、前輪に装着するのか、後輪に装着するのかが分からない…。

申し訳ありません。事前に調べておくべきでした…。

 

ネットを検索するも前輪に付けている車輌もあれば、後輪に付けている車輌もある。

正解はどっちなんだろう?

 

 

仕方がない。ライフラインを使おう。

 

使用するのは、もちろんテレフォンだ。

 

携帯を取り出し、ナッツの整備担当へ電話する。

 

親切丁寧に一言「後輪です」と教えて頂いた。

有難う御座います。

 

装着再開。

まずはタイヤの上半分に布チェーンを被せる。

 

車を前進させて、タイヤを半回転させる。

被せた部分が下(地面)にくるようにする。

 

残りの部分を被せる。

 

少し緩い状態になっているが、そのまま走行すれば、勝手にバランスが取れるようだ。

 

少し走行させて確認すると、見事にバランスが取れている。

装着までの時間は10分と掛からなかった。

簡単装着は本当だったのだ。

素晴らしい。

 

雪道を走行する。

少し強めにアクセルを踏んでみるが、滑る気配はないようだ。

走行時のノイズもなく乗り心地はノーマル時と変わらない。

これはかなり有りじゃないだろうか。

 

駐車場へ到着

古閑の滝の有料駐車場へ到着。

キャンピングカーの料金は300円だった。

 

この雪の中、駐車場には沢山の車が停まっていた。

 

古閑の滝への遊歩道

ここからは徒歩になる。

古閑の滝までは約15分ほど歩く。

妻の体力が心配だ。

 

道中に食事処がある。

どうでもいい事だが、こんな所で商売が成り立つのかと気になってしまう。

 

竹杖を発見。

 

妻が竹杖を装備する。

しかし、使い方がよく分からず荷物と化す。

 

なぜか遊歩道の右側だけ雪が溶けている。

気になって聞いてみると、雪を溶かす為に『塩化カルシウム』を撒いているそうだ。

お陰で滑ることはなかった。
大変助かりました。

 

古閑の滝へ到着

途中何度か休憩を入れながら、ようやく古閑の滝へ到着した。

そこには目を疑うような光景があった。(クリックすると拡大)

これは…なんと神秘的で幻想的なのか。

ついさっきテレビで見たが、実際に訪れると、こんなに素晴らしいものだとは…。

 

暫し写真をお楽しみ下さい。(クリックすると拡大)

 

我が家の教訓で、一度訪れた場所は2度と来れないから、見納めする気持ちで堪能する事にしている。

運命の神様、素晴らしい景色を見せて下さって有難う御座います。

 

帰宅

山道の雪道を抜け国道へ出ると、布チェーンは必要なさそうなので取り外すことにした。

側面に付いている赤い紐を引っ張り上半分を外す。

紐を引っ張るだけでは、すんなり外れないので、手をタイヤの裏に入れてゴムを広げながら紐を引っ張ると簡単に外れる。

付けるのも外すのも簡単だ。

 

ただ、欠点としては地面に当たる部分が白色なので汚れが目立つ。

メリットだらけなので些細な問題なのだが。

 

余談

運命的な事があると、つい買ってしまう宝くじ。

 

当たりますように〜。

 

そう願って、毎回外れるヨシタカでした。

 

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【あがく女】

前の記事 【クレボンでの居場所】

目次へ

広告

道の駅『阿蘇』 〜in 熊本県〜 2日目(後編)” への2件のフィードバック

  1. なかなか見事な滝ですね。
    でもやっぱり冬は東北、北海道でしょう!
    我が故郷の青森の十和田湖に向かう「奥入瀬渓流」沿いの滝は豪快ですよ~
    でも、布製のチェーンでは頼りないかも!
    スタッドレス、又はせめてオールシーズンタイヤで安全運転!

    いいね

    1. aomori.nさん
      こんにちは😀

      実物の滝は、写真では伝わらない神秘的なものがありましたよ😳

      東北、北海道は冬に訪れたいものですね〜😄
      北海道で海の幸をお腹いっぱい食べたいです😆

      その時は、クレボンも雪国仕様にして行きます😋

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中