4周年目の結婚記念日

こんにちは、ヨシタカです。

今から四年前に妻と人生を共にすることを決めた。それから、あっという間に四年が経過した。

妻のお陰で、人生初の経験をいっぱいさせてもらった。

結婚した翌年に人生初のディズニーランドへ行けた。

同年に人生初の離島(石垣島)へフォトウェディングの撮影に行った。

そして人生初のキャンピングカーもその一つだ。クレボンと出逢えたのも妻のお陰だ。

そんな結婚4周年目のイベントとして妻と訪れた先が、長崎県佐世保市にある『ハウステンボス』だ。

ここは、結婚して最初の旅行で訪れた思い出深い場所になる。

 

ハウステンボス入園

入園してすぐのウェルカムゲート

この時期は『チューリップ』が見頃だ。

それとイースター(復活祭)という、あまり馴染みのないイベントも開催中だ。

チューリップと別荘地。奥に写っている別荘は購入価格が約1億円はするそうだ。

長崎県のビバリーヒルズだ。

風車とチューリップ、まるで海外に来たような気分を味わえる。

これは風車+チューリップ、なんだか微妙だ…。

ドッグとチューリップ、可愛いくて癒やされる。

チューリップの切り売り。

5本で500円、結構お高いお値段のような気もするが、珍しい品種もあるので逆に安いのかな。

海に浮かぶ球体を発見。

実はこの球体は移動式の水上ホテルなのだ。

2階建てで1階は客室、トイレ、ジェットバス、シャワーを完備、2階は展望デッキになっているそうだ。

出典:朝日新聞

ハウステンボスはとてもユニーク事を考える素敵なテーマパークだ。

 

夕食

本日の夕食はウォーターマークホテル内のレストラン『エクセルシオール』のディナービュッフェをいただく。

食事については後日妻が記載するので、そちらを見ていただきたい。

 

パレスハウステンボス

食後に向かった先は、オランダの宮殿を忠実に再現したハウステンボスの文化的象徴『パレス ハウステンボス』だ。

この日は偶然にも、世界初プロジェクションマッピングの世界大会が開催されていた。

夜の宮殿に投影されたデジタルアートの不思議な美しさに目を奪われた。

 

世界一きれいなスイーツ展

パレスハウステンボスの中に入ると、そこにはスイーツを使った芸術作品が展示されていた。

全て食べられる素材で作られているそうだ。

 

黄金の館

部屋全体が金で包まれたゴージャスな空間。
全てハウステンボスの保有している金だそうだ。総保有量は約1トン、その一部を公開している。

公開だけではなく販売もしているようだ…。

本物の金の延べ棒を触ることができる。 妻が持ち上げに挑戦するがビクともしない。

それもそのはずだ。重さ12328g(約12kg)もあるのだ。時価総額はなんと約6000万円だそうだ。

この金の延べ棒がこの部屋で最も高額かと思いきや、さらに上の怪物がいたのだ。

その価値は6000万円の11倍、時価総額は約6億6000万円の品物、それがこちらだ。

地球上で最も小さく最も高額な宝石『ルビー』なのだ。

こう言ってはなんだが、金の延べ棒の方がずっしりしてて、見た目的にも価値がありそうに思えてしまう。

ちなみにこの部屋の警備はとてもザルに思えた。なぜなら警備員は1人だけ、しかも女性の方なのだ。付近には他に誰もいない。色々と大丈夫なのかと心配になってしまう。

 

ハウステンボスの夜景

昼間のハウステンボスも美しいが、ハウステンボスの本領発揮は夜だろう。夜のハウステンボスを探索する。

満月と帆船がとても奇麗だ。

ハウステンボスのシンボル『ドムトールン』と『ホテルヨーロッパ』

光のロボットドラゴン(世界最大・世界初)。

光の滝(高さ66m)。

光の運河(船の中よりも外からが奇麗)。

光のチューリップガーデン(世界初の光るチューリップ)。

これでハウステンボスは終了。

ハウステンボスは記念日にはもってこいの場所だった。

とても素敵な結婚4周年記念が過ごせた。

 

翌日

帰る前にとても素敵な景色があったので、初のパノラマ写真を1枚パシャリ(クリックで拡大)。

ハウステンボスは来るたびに新しい発見がある。

ハウステンボスでの結婚記念日を終え帰宅。そしてまた、夕方から結婚記念日のディナーを予約している。

実は昨日のハウステンボスは前夜祭で、ほんとうの結婚記念日は今日になるのだ。

ただ、今日は妻が夜から仕事なので、食事だけでお祝いをすることにした。

訪れた場所は佐賀県佐賀市にある『ビストロ スフレ』。

食事については妻が記載するので割愛する。

食後に妻のお店で1杯お酒をいただいて帰宅する。

帰宅前に、恒例のサプライズプレゼントの花を購入する。

いつもバレバレなサプライズだが、とても喜んでくれるのでサプライズのやり甲斐がある。

案の定とても喜んでくれた。これからも、妻を沢山喜ばせたいと思うヨシタカでした。

 

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【結婚記念日(アキ)】

前の記事 【佐賀城本丸歴史館(アキ)】

目次へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中