ナッツの不手際 〜解決編〜(1)

こんにちは、ヨシタカです。

過去記事『ナッツの不手際〜発覚編〜』の修理箇所の報告書が届いたので、解決編の記事を記載します。

まず初めに、報告書の内容に触れる前にナッツ本社の整備士の方に修理箇所とは別に色々な疑問点があったので、この際だから教えていただこうと聞いてみた。

今回はその質問について記載する。

 

Q.質問

ソーラーパネルを水道水で洗うとカルキが原因で劣化したり、発電効率が悪くなると聞いたが実際はどうなのか?(ブログのコメントで指摘を受けた内容)

A.回答

ソーラーパネルを水道水で洗っても問題はない。
カルキが付着しても拭けばいいだけ、発電効率も変わらない。
水道水ではなく酸性雨の方が劣化に影響する。
カルキよりも鳥のフンや、黄砂などの汚れが発電効率を下げる。

 

Q.質問

タイヤのハブに錆が発生している。
錆が出るのが早過ぎないか?
ボルトの緩みが原因なのか?
ボルト折れに影響はないか?
(ブログのコメントで指摘を受けた内容)

A.回答

ハブの錆は新車の時点から発生している。ボルトの緩みなどは全く関係ない。

ボルトとハブの素材は違うので、ハブの錆がボルトに影響することはない。

錆びるのは普通の事だそうだ。

実際に展示車のハブを確認したところ、我が家と同じ様に錆が出ていた。

 

Q.質問

サブバッテリのメイン電源は切った方がいいのか?冷蔵庫があるからなるべくなら、つけたままにしたい。

A.回答

メイン電源は常に切った方がいい。
サブバッテリを長持ちさせたいのならメリハリが大事。
メイン電源をつけたままだと放電したままの状態で、充電完了にはならない。
充電はキッチリ完了させて、無駄な電気は使わない事、サブバッテリは甘やかせた分だけ長持ちする(名言だ)。

 

Q.質問

メイン電源は切った状態でのソーラーチャージについて、
サブバッテリーは満充電(100%)なのに、残量計にはチャージマークがついている。これは過充電にならないのか?

A.回答

サブバッテリーが満充電になると、自動的に充電供給が止まるシステムにはなっている。
チャージマークがついているのは、充電によるものではなくMPPTコントローラー内にわずかに残った残留電圧(0.2A程)が原因でチャージマークがつく場合がある。
なので、満充電時にチャージマークがついてもサブバッテリーに過充電しているわけではないので、問題はない。

 

Q.質問

クレソンボヤージュのタイヤの締付けトルクはどれくらい?

A.回答

トルクレンチを使って135N·mが規定値。
だが、緩み防止のために135N·mで締めた後に、+45度をレンチで締める。
もしくは、最初からトルクレンチのレンジを150N·mで締めるようにしている。

 

Q.質問

オイル交換の時期はいつ頃?

A.回答

最近のオイルは性能がいいので、1万kmに1回が目安。
あまり走行されない方は、1年点検時に交換するのがいいだろう。

 

Q.質問

車検や点検はディーラー(トヨタ)でするのがいいのか、購入店(ナッツ)でするのがいいのか?

A.回答

できればナッツで点検や、車検をした方がいい。
なぜなら、パーツによっては定期点検をする必要があるため。
エントランスドアは1年に1回点検の必要がある。

他にも各部不具合箇所があれば同時に修正ができるため、可能な限りナッツに持ってきてほしいそうだ。

 

以上で質問は終了だ。

コメントで教えていただいた情報ですが、あえて訂正させて頂きます。
なぜなら、間違った情報が広まると、それが正しいと思う方も増えてしまう。

間違った情報は要らぬ不安が生まれる。

色々な情報が飛び交う中で、正しい情報を得るには信頼出来るプロの方に聞くのが一番だと思いました。

今回お会いしたナッツ本社の整備責任者の方は、仕事に対して誠意と責任を持っていらっしゃる方だと思いました。

その方に確認した事実だけを記載しました。

次回はクレボンの不具合の報告書について記載します。

続く…。【ナッツの不手際〜解決編〜(2)

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【ブログ写真の問題点(アキ)】

前の記事 【結婚記念日(アキ)】

目次へ

広告

ナッツの不手際 〜解決編〜(1)” への4件のフィードバック

  1. 3/29に自分でタイヤ交換したのですが、トルクレンチなんてありませんので、いつもの感できっちり締めたものの、翌々日に締め増しをしたら、全体にほんの少しですが回りました。
    助手席側の前輪中1本は30~40度ほど回ってびっくりしました。
    まもなく半年ごと点検(今回は1年点検)とオイル交換(安いオイルを5000㎞ごと)の時期なのでその際に再度、夏タイヤに交換してもらうのがシーズンごとの定例です。
    ちなみに、その2~3日後にも念のため締め増しします。~~心配性なので!
    “ご報告”楽しみにしています。

    いいね

    1. aomori.nさん
      コメント有難う御座います😄

      ご自身でタイヤ交換されてるんですね😆
      4本交換するのはなかなか大変そうですね😅

      私はタイヤに関しては全てプロに任せようと思ってます。
      面倒くさいのもありますが、やはり足回りは怖いので…。まぁ、任せた結果がアレでしたけどね😧

      いいね

  2. こんにちは、ヨシタカさん。
    なかなか信頼できそうな答えをくれる整備士さんですね。
    私のブログにも書きましたが、オイル点検が1年に1回で良いとアドバイスくれるのは良いですね。
    利益優先で直ぐにオイル交換させたがる販売店の人も多いですからね。
    細かな疑問にもちゃんと答えてくれたみたいなんで、本当に助かりますね。

    いいね

    1. K-Gさん

      こんにちは。
      コメント有難う御座います。
      本社の整備士さんは技術、知識ともにとても信頼できる方だと思います。
      ただ、1点残念な事が…。
      次の記事で記載致しますので、よろしければ読んでいただけたら嬉しいです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中