全身鏡を激安で設置〜快適化〜

こんにちは、ヨシタカです。

キャンピングカーは車であり、自宅でもあるとても落ち着く空間だ。

そんな自宅をさらに快適化したいと思い、今回はキャンピングカーに全身鏡を設置することにした。

鏡は小さいものだが、すでに2枚設置していた。
それがこちら。

レンジフードの下に1枚。

それと、マルチルームのドアの内側に1枚。

どちらも、ホームセンターで購入した割れない鏡というやつだ。
割れないのは安心だが、少々見えにくいという難点がある。

この2枚の鏡は特殊な方法で固定してある。
その方法を使えば、付けるのはもちろん、剥がすのも問題なく行える。もちろん跡も残らない方法だ。

その特殊な粘着剤がこちらだ。

ダイソーで販売しているこの粘着剤はとても便利だ。

こうやって鏡の裏に粘着剤を貼り付けて、接着面に押し付けるだけ。

剥がす時は引っ張るだけで取れる。

接着面に粘着剤が残ってしまったら、粘着剤で残った粘着剤をペタペタするとキレイに取れる。

この粘着剤を使えば他にもこのような使い方がある。

液体が入っているオシャレな芳香剤を倒れないように固定させる。

カーゴスペースの荷物が滑らないように固定する。

とても便利な粘着剤だ。

 

全身鏡

さて、話を戻して全身鏡について。
狭いキャンピングカーの中に全身鏡を置くのは場所を取る。
何か良い方法はないかと考える。

そして、画期的な方法を思いついた。

この方法を使えば場所を取らず、簡単で、格安にオシャレな全身鏡を設置することができる。

まずは、用意するものがこちら。

縦23cmの鏡6枚(1枚は後から購入)。それと粘着剤。

全てダイソーで購入した100円商品だ。合計700円。

購入した鏡の枠を外す。このタイプの鏡は簡単に枠が外せる。物によっては外せないのもあるので注意。

枠を外したら、裏側に先程の粘着剤を付けていく。

そして、この鏡を設置する場所はマルチルームのドアの内側だ。

そう。この鏡を1枚ずつ合わせて全身鏡を作るのだ。

鏡は上から順に貼っていく。最初の1枚を真っ直ぐ貼らないと下がズレていくので、鏡の両端をドアの上端の長さと合わせる。

そして、完成した全身鏡がこれだ。
まずはドアを閉じた状態。

では、開けます。

オープン。

いかがでしょうか、とても700円で作った代物には見えないと思う。

この全身鏡があれば、車内で一人ファションショーができる。奥様も大喜び間違いなしだ。

さらに、この全身鏡はマルチルームの内側でも活躍する。トイレに座りながらヒゲを剃ったりもできるのだ。
狭いスペースを最大限に有効活用できるのだ。

また一つ大満足な快適化ができて大喜びなヨシタカでした。

 

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧  

 

次の記事 【超長距離旅行〜出発編〜】

前の記事 【GWの下準備 part3 (アキ)】

目次へ

広告

全身鏡を激安で設置〜快適化〜” への6件のフィードバック

  1. こんにちは、ヨシタカさん。
    快適性化、工夫してますねぇ。
    便利!簡単!低コスト! 快適化の見本みたいですよ。
    私は快適化もキャンピングカーの楽しみのひとつだと思っていますから、どんどん工夫をしてやってください。
    参考にさせてもらいますね。

    いいね

    1. K-Gさん

      こんにちは。
      お褒めいただき有難う御座います。

      ブログで快適化を褒められるのが一番嬉しいですね😆

      我が家のクレボンには、K-Gさんの快適化を参考にさせていただいてるのが多々あります🎵
      これからも快適化よろしくお願いします😊

      いいね

  2. 昔、割れるのが怖くて、代わりにアルミ箔の厚いのを貼りました。
    (子供が小さい時に割れてけがをしないように)
    自宅のレンジ周りに油がはねた時の為に壁に貼るものです。
    ちょっと写りが悪いのが難点でした。でも結構重宝しました。
    和室の寝室の壁に貼り付け、下の方は子供がクレヨンでお絵かきしてました。

    いいね

    1. aomori.nさん

      こんにちは。
      アルミ箔…なるほど、安全で経済的ですね😅
      さらにお絵描きをしても大丈夫😆
      色々活用ができそうですね😃
      ただ、写り具合が難点なのがおしいですね😀

      いいね

  3. こんにちは、はじめまして。
    ZIL NOBLE乗りのAlcedoです。
    全身鏡、良いですね!
    継ぎ合わせて貼ると歪むような気がしていましたが、これなら全く問題無いですね。取り付け方法もナイスです。うちも導入を検討してみます。
    ところで、NOBLEを買うときにクレソンボヤージュType-Rとクレア5.0Xも同時検討して猛烈に悩んだ末にNOBLEにしました。前に乗っていたZIL480が横向きのダイネットだったので、ボヤージュのレイアウトが気にっていたのですが、いろいろと有って・・
    あと、最近旅行先で自転車が欲しくなって検討中なのですが、RENAULTを先日ヨドカメで見て欲しくなった所なので、おおお!って感じです(笑)あの軽さは驚きですよね。

    いいね

    1. Alcedoさん

      初めまして、ヨシタカです。
      お褒めのコメントをいただきとても嬉しく思います。

      実は我が家もZILNOBLEと、クレソンボヤージュを検討していたのですが、価格面と、車輌サイズでクレソンボヤージュを選びました。
      ボヤージュが候補外になった色々が気になります😅

      RENAULTの『ULTRALIGHT7』はキャンピングカーの車内に乗せて、旅先で輪行する場合などにはもってこいの自転車だと思います。
      価格は高いですが、価値のある自転車だと思います😆

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中