超長距離旅行 3日目〜ディズニーランド編〜

前回の記事

超長距離旅行 2日目〜東京編〜『後編』

今回の記事

東京自転車観光の翌日(5月1日)は、妻とともに夢の国『ディズニーランド』へ向かう。


出典:days-works

 

ナビに従い首都高を利用するが、途中から渋滞になる。これもゴールデンウィークの影響かと思ったが、妻がいうには平日も渋滞しているそうだ。東京では一般道を走行する方が良いのかな…。

 

首都高から見えるスカイツリー。素敵だ。

 

ごみ捨て

首都高を浦安出口から降りればディズニーランドはすぐそこだ。

ディズニーランドの近くにガソリンスタンドがあったので、ガソリンを満タンにして溜まったごみを捨てさせていただくことにした。

キャンカー乗りの先輩から、ごみは小まめに捨てた方が良いと聞いていたが、ほんとにそうするべきだと思う。
コンビニや、サービスエリアでお買い物をした時に少しだけ捨てさせてもらう。

溜まってから捨てるのでは、なかなか大変だと思う。

 

駐車場

ディズニーランドの駐車場へ到着。

入り口で駐車料金を支払う。

クレボンは普通車なので休日料金3000円かと思いきや、この日は平日だったので2500円になる。
そういえば、ゴールデンウィークでも5月1日は平日になるんだったなと今更気づいた。

平日でもディズニーランドは大忙し、入場口からだいぶ離れた場所まで誘導される。

クレボンは普通車サイズだが、トラブルが起きないようにと2台分のスペースを使って停めるように指示される。さすがはディズニーだ。

ここから入場口までは歩いて5分はかかる。遠いな…。

 

パークチケット

車を駐車したのが午後14時頃。すぐさま入場とはいかず、まずはお昼寝だ。

なぜなら、今回のディズニーランドのパークチケットは『アフター6パスポート』を利用するからだ。

アフター6パスポート(大人4200円)は平日の夕方6時から利用できるチケットだ。
1日遊べる1デーパスポート(大人7400円)と比べて3200円も安い。途中からの入園ならアフター6パスポートを利用した方がいいだろう。

チケットの購入はクレジットカードがあれば、スマホから購入ができる。
なので、クレボンの中にいながらチケットの購入ができるのだ。

チケットはスマホにQRコードで届くので、入園する時はスマホのQRコードが必要になる。充電切れしないようにスマホは満充電していく。

下記は実際にスマホに届いたQRコードになる。

 

 

快適な昼寝

この日の外気温は27℃前後。運転中はエアコンを入れるぐらい暑い日だった。

クレボンの居住部には家庭用エアコンが付いているが、まだ使用しない。
なぜなら、ベンチレーターを回して全ての窓を開放すると、風が通ってとても涼しいのだ。

そしてベットでお昼寝タイム。
しかし、まだ快適ではなかった。日差しが眩しすぎるのだ。

いつもは窓のシャッターを閉めるので日差しは入らないのだが、今は窓を開けているので、シャッターが閉められない。

そこで、今までただの飾りと思って使わなかったオシャレなカーテンの出番だ。

このカーテンはオシャレだけじゃなく、なんと遮光性がある機能的なカーテンだったのだ。ただの飾りかと思って申し訳ない…。

パーク駐車場でお昼寝をして元気いっぱいだ。
時刻は18時。さて、楽しい夢の国へ入園だ〜。いや、夢の国だから入国だ〜。

 

ディズニーランド

出典:disney.toshidensetu.net

ここは夢の国。
ヨシタカがディズニーランドへ初めて訪れたのは4年前、妻と一緒になってからだ。それ以来ディズニーが大好きだ。特に『デイジーダック』が大好きだ。

出典:ディズニーストア

 

妻は永遠のアイドル『ミニーちゃん』が大好きだ。

出典:Disney Wiki

 

入園

入園ゲートを通る時に『シャラン』という音がする。これは妖精のティンカーベルが、夢の国に入れるように魔法をかけてくれているそうだ。

今年のディズニーランドは開園35周年のイベントで、大いに盛り上がっていた。

入園してすぐのワールドバザールには大きなツリーが飾られていた。

さて、まず最初にやることは、妻が1番大好きなショー『ワンマンズドリームⅡ』の座席抽選だ。

このショーはとても人気のショーで、ディズニーキャラクターが総勢30名以上も登場する。
良い席で鑑賞するためには、1日1回しかできない確率の低い抽選に当選し(約1/10)、さらに良い座席番号に当たらなければならない。
とても狭き門なのだ。

抽選会場に到着。

いざ、抽選!

結果は……。

なんと当選した!

しかも、もの凄く良い席なのだ。

『Dエリアの1番前列の真ん中辺り』この場所は1番良い席といっても過言ではない場所だ。
とても嬉しい。妻に素敵な贈り物ができた。

 

ディズニーの必需品

ショーが始まるまでまだ時間があるので、ディズニーで必要な必須アイテムを購入する。
それは被り物だ。

35周年記念限定の被り物を購入した。

 

ワンマンズドリームⅡ

素敵な夢のショーの始まりだ。

モノクロのミッキーと、ミニーがフルカラーになる素敵なオープニング。

ピーターパンが空を飛ぶ。

可愛いデイジー。

大スターミッキーマウス。

とても素晴らしいショーだった。
そして、とても素晴らしい席だった。
妻はこのショーを見ると感動して涙が出るそうだ。分かる気がする。

 

エレクトリカルパレード

感動のショーのあとは、感動のパレードを見に行く。
現在の『エレクトリカルパレード・ドリームライツ』は、1985年の初代パレード『エレクトリカルパレード』と同じ曲を使用されている(曲のアレンジは変わっている)。

下は初代エレクトリカルパレードのBGM

 

・美しいフロートの数々

ブルーフェアリー

ミッキーのドリームライツ・トレイン

アリスとチシャネコ

フェアリーズ

ピートとドラゴン

ピーターパンの海賊船

トイ・ストーリー

アラジン

塔の上のラプンツェル

シンデレラ

美女と野獣

アナと雪の女王

とても幻想的で、感動するパレードだった。
パレード中は時間が経つのも忘れてしまうぐらい引き込まれてしまう。

 

ディズニーランド探索

パレードを見終わったあとは、園内を探索したり、空いているアトラクションに乗る。

乗れたアトラクションは

・ピーターパン空の旅

・カリブの海賊

・ホーンテッドマンション

 

シンデレラ城(夜)
夜のシンデレラ城は幻想的でとても美しい。

ワールドバザール(夜)

夜のワールドバザールはプロジェクションマッピングで、とてもきらびやかになっている。

 

退園

悲しい閉園の時間がやってきた。夢の国とのお別れだ。

入園する時には『シャラン』と魔法の音がなるが、退園する時には何も音がならない。

これはかけた魔法がとけないようにとディズニーの粋な計らいだ。退園する時までも夢を見させ続けてくれるディズニーランドは、本当に素晴らしい夢の国だ。

 

4日目に続く…。

 

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

 

次の記事 【超長距離旅行 4日目〜ディズニーシー編〜】

前の記事 【超長距離旅行 2日目〜東京編〜『後編』】

目次へ

広告

超長距離旅行 3日目〜ディズニーランド編〜” への2件のフィードバック

  1. 2階のベランダから、ディズニーランドの花火が見える西船橋に住んでました。
    開園した年の年末に、家内と次男が帰省したので、長男(4年生?)と二人でニューイヤーのカウントダウンまで遊んできました。
    真っ暗なドームの中のジェットコースターに感激しました。
    次男と家内がブーブー言ってたのですが機会が無く2回目は8年後でした。
    その代わり、長崎転勤でハウステンボスには5年間で7回行きました。

    いいね

    1. aomori.nさん

      こんにちは😄
      ディズニーの近くに住んでいらしたんですね。
      私がディズニーの近くに住んでいたら毎週通いそうです(笑)

      真っ暗なドームの中のジェットコースターは『スペースマウンテン』ですね😆
      絶叫系は苦手で、乗ったことがないてす😣
      絶叫系に乗れる人が羨ましいです。妻は落ちる系が好きみたいです。スプラッシュマウンテンなど😑

      ハウステンボスも良いですね〜🎵
      ディズニーのようなアトラクションはないですが、自然がいっぱいで癒やされます😊

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中