超長距離旅行 〜まとめ編〜

前回の記事

超長距離旅行 7日目〜帰宅編〜

 

 

今回の記事

1週間の超長距離旅行を終えて無事に佐賀へ辿り着いた。

今回の旅行で色々と気づいた点などをまとめてみる。

 

 

走行距離

佐賀から東京へ行き、静岡県を経由して佐賀へ帰る。

 

1週間で2614kmを走行、1日平均だと373kmになる。

距離を確認すると、もの凄い達成感が湧き上がる。

 

北海道の最北端(宗谷岬)から九州の最南端(佐多岬)までの距離は約2700km。

1週間で日本縦断をしたようなものだ。

これからは、関西あたりまでなら近場だと思えるだろう。

 

軽油代

旅行中に使用した軽油代の総額は32,879円

 

 

ETC利用料金

旅行中に使用したETC代の総額は39,190円

 

ちなみに佐賀市(大和インター)から東京までの高速料金は、深夜割引で16,010円になる。

飛行機(LCC)だと佐賀から東京まで片道5000円前後だがら、車旅の移動費は結構かかるようだ…。

まぁホテル代とか他の交通費はかからないから、トータルするとそんなに変わらないと思う。

 

水残量

クレボンの水タンクの容量は60L+温水ボイラー22Lで、計82Lの水が使用できる。

旅行中の給水は2回だけだったが、帰宅時の水量はまだまだ余裕がある状態だった。

シャワーや料理をしなければ、水は意外と保つようだ。

 

給水場所

今回は道の駅とキャンプ場を利用して給水ができた。

旅行前にブログの先輩『うなぎさん』に教えていただいた方法、サービスエリア・道の駅・湧き水などを利用すれば、有料施設を利用しなくても給水に困ることはなさそうだった。

 

サブバッテリー残量

クレボンは、105Ahのサブバッテリーを3つ搭載している。

旅行中は一度も100V充電をせずに、1週間を乗り越えらることができた。

帰宅時の残量は64%もあった。

一時は27%まで減ったが、1箇所に居続けない限りはソーラー充電と走行充電で、サブバッテリーは心配ないようだ。

サブバッテリーを3つにして大正解だったと思える結果だ。

 

車旅は快適

初めて東京へ行ったときは、飛行機を利用して3泊4日の旅行だった。

東京での交通手段は電車と徒歩になる。

その旅行から帰ってきた時は、2日間熱を出して寝込むほど疲れた。

 

今回の車旅は初の1週間旅行だったが、帰宅した時は多少の疲れはあったものの、飛行機旅と比べてかなり楽だったと思う。

 

なぜなら、いつでも快適なベッドで睡眠ができるからだ。それが疲れを残さない快適な旅の秘訣なんだと思う。

 

駐車場

クレボンは長さ5m、車幅2m、車高2m80cmある。

 

旅先での駐車場を心配していたが、意外と停めれる場所はどこにでもあるものだ。

パークや観光地なんかは、ほとんど停められるようになっているようだ。

また、便利な駐車場予約システムを利用すれば、旅先で駐車場に困ることはないだろう。『車旅の駐車場の探し方

 

快適な運転支援

オートクルーズ

今回の旅行ではオートクルーズが大活躍してくれた。

一般道や高速道路の渋滞中にはほとんど使えないが、長時間同じ速度で走行できる時に使用すれば、かなり運転が楽になる。

長距離旅行の必需品と言っても過言ではないだろう。

 

オートライト

今回の旅行では、ライト操作はほとんどオートライトに任せていた。

 

高速道路はトンネルの数がとにかく多い。

その全てを手動で操作した場合は、数百回のON-OFF操作をしなければならなかっただろう。

その煩わしさから開放されるオートライトも、長距離旅行には間違いなく必須のアイテムだ。

 

宝くじ

今回の旅行で偶然見つけた2箇所の宝くじ売場。

 

そこでロト6とロト7を購入した。

 

購入する前に何か直感的なものを感じたのだ。ここで買えば当たると…。

 

そういった直感は、まず間違いだという事を今回の旅行で学んだ。

 

最重要事項

長期旅行で最も重要なことに今回の旅行で気づいた。

それは、車両や旅先のことではない。

それに気づいたのは、佐賀を出発して数時間が経過してからだ。

 

ふと助手席の妻が「あーーっ!!」と叫び出す。

 

驚き何事かと尋ねると。

 

妻「バナナ捨てるの忘れてた…」

 

ヨシタカ「……あっ!忘れてたね…」

 

バナナスタンドに引っ掛けたままのバナナを捨て忘れていたのだ。

バナナごときと思われるだろうが、そのバナナは食べ頃のシュガースポットが表れたバナナだったのだ。

なので2、3日もすれば真っ黒になってしまうだろう。

それを1週間も放置するとなると…考えただけで恐ろしい。

 

旅行中はバナナが気がかりで、たまに思い出しては落ち込んでいた。

もし何かが湧いてたら業者を呼ぼう、とまで話してたほどだ。

 

そして、帰宅して最初にすることはバナナの確認だ。

 

そのバナナがこちら。

 

ホッとした。とりあえず何も湧いてなくて良かった。

 

ただ、もう何日か経っていたら破裂していただろう、というくらい皮がブヨブヨしていたそうだ。

今回の件があって、これを機にゴミについて考えることにした。

 

うちのマンションではゴミ捨て日が決まっている。

毎週日曜か水曜にゴミ捨てができる。

 

今回の旅行出発が土曜日の夜だったので、ゴミ捨てが出来なかったことが1つの要因だった。

その捨てられなかったゴミも帰ってきた時は異臭を放っていた。

 

臭いの原因は生ゴミだ。

生ゴミさえどうにかできれば、ゴミを長期間捨てられなくても、臭いがすることはないだろう。

そこで、我が家はあるアイテムを導入することを決めた。

 

 

それは生ゴミ処理機だ。

 

 

生ゴミ処理機

 

この生ゴミ処理機は、生ゴミに熱風をあてて生ゴミをパリパリ状態に乾燥させる。

乾燥した生ゴミは1ヶ月経っても腐ることはなく、臭いもかなり軽減できるそうだ。

出典:amazon

 

 

さっそく使用してみた。

 

生ゴミ入れは流し台の隅に三角コーナーのように置いておく。

 

生ゴミが溜まったら、生ゴミ入れごと処理機に入れて、処理するモード(時間)を決めるだけだ。

 

処理が終わったものがこちら。今回はキャベツだけで試してみた。

完全にパリパリになっていた。臭いもほとんどない。

 

さらに、この生ゴミ処理機の凄いところは、納豆パックに付いた納豆臭も、パックごと処理すれば臭いはなくなったのだ。

これには妻も驚いていた。

 

他にも色々試してみたが、ほとんどのものが乾燥して臭いもなくなった。もちろんバナナもだ。

素晴らしい。

 

これで、旅行の心配の種はなくなった。

 

これからは、安心して旅行に行けるだろう。

 

さて、超長距離旅行シリーズはこれで終了です。

最後まで読んで下さった皆様、本当に有難う御座いました。

 

ランキングに参加中クリック頂けると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

 

次の記事 【九州キャンピングカーショー2018 〜前編〜】

前の記事 【超長距離旅行 7日目〜帰宅編〜】

目次へ

広告

超長距離旅行 〜まとめ編〜” への4件のフィードバック

  1. 一週間の長距離旅行お疲れ様でした。
    数か月の長旅をする時は、色々大変です。
    ゴミだけでなく、毎日来る新聞や郵便も止めないといけないです。
    マンションだったら管理人に頼めばいいですが、戸建ての場合は、植木の水やりもあったりで近所の人に頼むこともしばしばです。
    この季節だったらおまけに税金も来ますから、きちんと払ってからの旅になります。

    いいね

    1. うなぎさん

      こんにちは。
      数カ月の長旅になると色々と大変なんですね😅
      我が家もいつか、数カ月の長旅をやってみたいです😊

      自動車税に市県民税に納税に他いろいろと、税金だらけでお金がどんどん飛んでいきます😣

      いいね

  2. そのうち介護保険料も……しかも雀の涙ほどの年金から天引きですよ~~!
    今のうちにおふたりでたんまり儲けておきましょうね!
    早期退職、早期隠居でマンションも売却して、冬は沖縄、夏は北海道でクレボン暮らし、
    お向いにキャンカーを停めている方は、水道、電気も引いて、夫婦とワンコ2匹とで快適生活のようです。
    土地は坪4,000円~7,000円、しかも家を立てなければ「山林・雑種地」なので固定資産税年額3,000円位ですよ~~!

    いいね

    1. aomori.nさん

      こんばんは🎵
      そうですね、じきに介護保険料の支払いも必要になりますよね😥

      今のうちにお金を貯めて、早期退職してキャンピングカー暮らし最高ですね😆

      坪4000円〜7000円とは…格安ですね😀
      キャンカー暮らしなら固定資産税も年3000円になるとは凄いですね😲

      ワンコもいて理想のキャンカーライフですね😃

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中