GW旅行(7)〜キャンピングカーの有難み〜

こんにちは、ヨシタカです。

今回はGW旅行7話目です。

 

GW旅行(過去記事)

GW旅行(1)〜出発〜』(1話目の記事)
GW旅行(2)〜喧嘩勃発〜』(2話目の記事)
GW旅行(3)〜神話の奇跡〜』(3話目の記事)
GW旅行(4)〜宮崎といえば地鶏でしょ〜』(4話目の記事)
GW旅行(5)〜男はつらいよ〜』(5話目の記事)
GW旅行(6)〜宮崎といえばモアイでしょ〜』(前回の記事)

 


前回のあらすじ

サンメッセ日南と鵜戸神宮を観光。もうケンカはしません。

 

入浴施設を探します

鵜戸神宮を出発したのが18時頃。
この後の予定では宮崎市内へ戻って入浴施設、車中泊場所、食事処の3箇所を探す必要がありました。

ここから市内までは1時間近くかかります。

遠いな。

夕飯も遅くなりそうだな。
どこか近くに入浴施設でもないかな。

そう思ってナビで調べてみると『神話の湯』という温泉施設が近くにあるようです。

よし、お風呂はそこで済ませよう。

 

神話の湯

■施設情報
住所:宮崎県宮崎市青島3丁目1−53
電話番号:0985-77-5525
営業時間:6:00~22:00(最終受付21:30)※貸切風呂の最終入浴時間は21:00
駐車場:約130台(無料)大型車可(事前予約)
入浴料:大人(13才以上)¥540(税込) 小人(6才~12才)¥350(税込)※5才以下は無料
※入浴券は1日有効です。営業時間内は何度でもご入浴いただけます。
貸切風呂 1時間¥1,600(税込)※要予約

 

ここの温泉は『青島フィッシャーマンズビーチサイドホステル&スパ』という宿泊施設内にあります。

施設内には食事処もあるので、車中泊さえ出来れば、もうここでいいんじゃないかと思いながら駐車場へ入りました。

駐車場のスタッフの方が近づいてこられました。

キャンピングカーを見ながら

スタッフ「温泉利用ですか?車中泊はできませんよ」

と、車中泊の許可を頂く前に言われてしまいました。

一応ダメ元で聞いてみます。

ヨシタカ「温泉と食事をさせていただきたいのですが、その際にお酒も飲みたいとなと思ってまして。もしよろしければ、駐車場の端を一晩お借りすることはできないでしょうか?」

 

スタッフ「分かりました。良いですよ」

 

なんと、あっさりと許可をいただけました。

そのお陰で、本日の車中泊場所、温泉、食事がいっぺんに解決です。

キャンピングカーに乗ってて良かったと思える瞬間でした。

(※こちらの施設は本来車中泊はできないようです。車中泊をされる際は必ず許可をいただく必要があります)

 

夕飯

温泉へ入る前に食事をいただきます。
施設内には食事処が3箇所あります。

和食『青島海鮮料理 魚益』


出典:青島フィッシャーマンズ ビーチサイド ホステル&スパ

 

洋食『イタリアン&シーフードレストランバー パラディソ』


出典:青島フィッシャーマンズ ビーチサイド ホステル&スパ

 

バーベーキュー『Fisherman’s 漁師の牡蠣小屋・肉小屋』


出典:Fishermans 漁師の牡蠣小屋 & 肉小屋(宮崎・青島)

 

何度来ても楽しめそうですね。

今回は和食処『魚益』へ

 

ここでは青島沖で取れた海幸彦海老(ヒゲナガエビ)がオススメだそうです。

 

今回注文したものは。

『知多ハイボール(594円)と瓶ビール(648円)』

 

『チキン南蛮定食(1274円)』

宮崎といえばチキン南蛮ですね。お昼食べそこねたのもあってあえて選択。

 

『青島刺身御膳(2138円)』

オススメのヒゲナガエビを頼んでないじゃんと思わるでしょうが、刺身御膳に一匹だけ入ってました。

 

合計 4654円

 

温泉

食事のあとは温泉です。

温泉は大浴場と小さな露天風呂がありました。


出典:青島フィッシャーマンズ ビーチサイド ホステル&スパ

 

泉質が良いのかお湯はぬるぬるしていて、とても気持ち良かったです。

 

 

施設探検

食事のあとは施設内を見て回ります。

 

夜は所々ライトアップされていてキレイでした。

 

24時間利用できるコインランドリーもあります。

 

洋食のお店はお酒が豊富で、夜はバーとしても利用できそうです。

 

こちらはバーベキューコーナーです。

 

この後はキャンピングカーへ戻り朝までぐっすり睡眠できました。

 

翌朝

明るくなってから再び施設周辺を見て回ります。

 

昨日は暗くて分からなかったのですが、施設の横にはビーチがありました。

ここはサーフィンをされるお客さんがよく来られるそうです。
なので、施設内にはサーフボード立てや、屋外シャワーなどもあります。

 

洋食店のテラスでは海を見ながら食事ができそうです。

 

施設の隣には芝生の広場があります。

 

ちょっとビーチへ降りてみます。

 

川の水が砂浜に流れてきていて、鏡のように映っている妻の姿は幻想的です。

 

ここからは青島神社が見えます。

青島神社までは歩いて行けそうな距離です。
レンタルサイクルもあるので、自転車でも行けます。

青島で遊ぶ際はオススメの施設ではないでしょうか。

さて、次は野生の馬を見に都井岬へ向かいます。

 

続く。

↓ランキングに参加中クリックいただけると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

 

次の記事 【GW旅行(8)〜生き物づくし〜】

前の記事 【GW旅行(6)〜宮崎といえばモアイでしょ〜】

目次へ

GW旅行(7)〜キャンピングカーの有難み〜” への4件のフィードバック

  1. なんて図々しい人なんでしょうか。スタッフの方が車中泊は出来ませんよと言っていたのに。スタッフも飲酒される方を駄目とは言えないと思います。車移動したら、スタッフが飲酒運転を許可してる様なものですからね。余りにも図々しさに呆れてしまいましたよ。

    いいね

  2. じっくり話をして自分の想いを聞いてもらう。~~相手の話もよ~く聞いて理解してあげる。
    これは日本人が最も不得意なことのようです。
    決して図々しいことはありません。コミュニケーションの第一歩ですよね。
    “無言実行、お天道様は見ている” “男は黙って〇〇〇” は、まだしも“妻の手料理をほめる、妻に愛の言葉を、妻に感謝の言葉を”は、自分も全くできません。
    今更改めることも出来ません。
    これではいずれボケた時に捨てられるかも!

    いいね

    1. aomori.nさん
      コメント有難う御座います。
      おっしゃる通りだと思います。
      あ、aomoriさんが捨てられる話ではないですよ(笑)^^;
      アキちゃんもお店の人に聞いたりすることは苦手なようで、あるがままを受け入れるようです。
      聞くことはお互いに良い事だと思うんですけどね(*^^*)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中