GW旅行(8)〜生き物づくし〜

こんにちは、ヨシタカです。

今回はGW旅行8話目です。

 

GW旅行(過去記事)

GW旅行(1)〜出発〜』(1話目の記事)
GW旅行(2)〜喧嘩勃発〜』(2話目の記事)
GW旅行(3)〜神話の奇跡〜』(3話目の記事)
GW旅行(4)〜宮崎といえば地鶏でしょ〜』(4話目の記事)
GW旅行(5)〜男はつらいよ〜』(5話目の記事)
GW旅行(6)〜宮崎といえばモアイでしょ〜』(6話目の記事)
GW旅行(7)〜キャンピングカーの有難み〜』(前回の記事)

 


3日目の予定

この日の予定は宮崎県串間市にある『都井岬』を目指します。

この都井岬に生息する国の天然記念物『御崎馬(みさきうま)』を見に行きます。


出典:日本の在来馬(パンフレット)

 

また、道中に『幸島』、別名『サルの島』と呼ばれる野生のサルが生息する島にも行ってみたいと思います。

ちなみに幸島のサル(幸嶋サル)も国の天然記念物に指定されています。

今日は生き物づくしです。動物が大好きなのでとても楽しみです。

 

車旅は偶然の発見が沢山

知らない土地を車で走行する時は必ずカーナビを利用します。
しかし、たまに『こっちの道には何かがありそうな気がする』と直感が走り、ナビの案内を無視して進む時があります。
ほとんどの場合は何もなかったり、行き止まりだったりします…。

しかし、この日は違いました。
進んだ先でこんな素敵な場所を発見しました。

高台からは絶景の景色が一望できました。
こういった場所はガイドブックにも載ってないので、偶然見つけるしかありません。
そういった場所を探すのも旅の楽しみの1つです。

 

車旅は偶然の発見が沢山(2)

都井岬を目指して海岸沿いを進んでいると
『都井岬への迂回路』そう書かれた案内板がありました。

案内板に従えば山道へ入ることになります。
できれば景色がキレイな海岸沿いを走りたい。

よし。海岸沿いをそのまま走ろう。

もしかしたら、新しい道が見つかるかもしれない。

そして、進んだ先ではまたもや素晴らしい景色を発見。

よかった。この景色を見れて。

 

そして、通行止めでした。

トンネルを作っているようで、予定では32年10月31日までは通行止めのようです。

別の迂回路は見つからず、先ほどの案内板まで戻ることになりました。


出典:日々ブログ MORIMORI @宮崎県

まぁ、こんな素敵な景色を見ることができたので、多少時間がかかってもオッケーとします。

 

幸島

目の前に見える島が幸島です。

幸島へは渡し船で行けます。
今回は島までは行かず対岸から眺めるだけにします。
島が近いので、運がよければ対岸からでもサルを見ることができるようです。

対岸はビーチです。

海や砂浜がとてもキレイで、本島でここまでキレイなビーチは初めて見ました。

 

さて、肝心のサルはというと…

残念ながら、サルは一匹も見ることができませんでした。

その代わりといいますか、妻の大好きな生き物が沢山いました。

それはもう沢山。

この黒いの何か分かりますか?

 

ズームイン

 

そう、オタマジャクシです。大量のオタマジャクシです。
もう鳥肌が立つほどの数です。

妻は喜々としてオタマジャクシ掬いを始めました。

両足をオタマジャクシのいる川につっこんで。

なんでしょう。
ドクターフィッシュのオタマジャクシ版みたいな感じで、足にまとわりつくようです。

妻は嬉しそうに「ぎゃああぁあぁー!」って叫んでます。

 

私は少し引き気味で見てました。

妻が満足したようなので、次の目的地を目指します。

 

都井岬


出典:串間市観光物産協会

 

■施設情報
住所:〒888-0221 宮崎県串間市大納
電話番号:0987-72-0479(串間市観光物産協会)
営業時間:年中無休 駒止の門は7:30~18:00(10~翌3月は~17:30)
駐車場:約200台(無料)
料金:馬保護育成の為の協力金(寄付金)を入り口ゲート(駒止め)で収めます。 車:400円 バイク:100円 (人数関係なし)

 

入り口のゲートで協力金400円を支払います。

 

中へ入ってすぐの丘の上には、馬の群れがいました。

ちょっと遠いですね。

 

3分ほど走ると、今度はなんと道路のすぐ横に2頭の馬がいました。

かなり近いです。

 

さらに先へ進むと、今度は道路上に2頭の馬がいました。

 

片側の車線を通行止めにしています。

これは、狙って車を止めているようにみえました。
機嫌が悪かったんでしょうかね。

手前の黒い馬が「いい加減にしなよ~」って言ってる気がします。

 

都井岬で昼食

昼食がまだだったので『民宿 海洋荘』で昼食を取ります。

都井岬の中には民宿やキャンプ場があるので、宿泊することもできます。

 

アキちゃんはお腹が空いてないので、マンゴージュース(400円)

 

私はチキン南蛮定食(1300円)

宮崎といえばチキン南蛮でしょう。ということで、宮崎で2回目のチキン南蛮をいただきます。

 

昼食のあとは再び馬探しです。

カーブを曲がった先に

 

2頭の馬がいました。

マイペースに道路を歩いています。

馬は車を怖がらないので避けたりしません。
走行する時は注意する必要があります。

 

御崎馬

現在都井岬には約100頭の御崎馬がいるそうです。

多くは大人の雄1頭と数頭の雌から成る“ハーレム”をつくるそうです。
繁殖シーズンには、生まれたばかりの仔馬を従えたハーレムが、都井岬のあちこちで見られるようになります。

聞いていた通り、目の前には1頭の雄と3頭の雌、それと仔馬が3頭います。

仔馬の1頭はくぼみを登れず立ち往生しています。
可愛すぎます。

雄はずっと雌を追いかけています。
繁殖行為を何度も拒まれているようです。

皆が見守っています……。

って、見られるのは嫌でしょうね。

ハーレムといいますが、私には数頭の雌に従えられている1頭の雄のようにも見えました。

 

先程の仔馬が、ようやくくぼみを抜け出せたようです。

可愛すぎます。

 

母馬とじゃれ合う仔馬も可愛いです。

 

青空と草原と馬と夫婦で記念撮影。

 

ずっと見ていたかったのですが、突然の腹痛で緊急離脱です。

こんなとき、キャンピングカーにトイレがあるのは有難いですね。

 

続く。

 

↓ランキングに参加中クリックいただけると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

 

次の記事 【GW旅行(9)〜あわや大事故〜】

前の記事 【GW旅行(7)〜キャンピングカーの有難み〜】

目次へ

広告

GW旅行(8)〜生き物づくし〜” への4件のフィードバック

  1. 昨日(5/23)は函館の東端、恵山につつじを見に行ってきました。
    5/26に「つつじ祭り」というのに公園内は既に満開でオレンジ色のグラデーション!
    背景の恵山も緑とオレンジの大迫力でした。
    それはいいのですが、帰りに函館方面に向かったら「馬に注意」という看板が!
    なんと、野生化した馬が出没して車と衝突することがあるって……“野良馬”!?

    いいね

    1. aomori.nさん
      コメント有難う御座います。
      つつじキレイですよね(*^^*)
      こっちは5月にはもう枯れてましたね。
      佐賀県武雄市にある『御船山楽園』のツツジは一見の価値ありです(^^)
      北海道には野良馬がいるとは驚きです^^;

      いいね

  2. 沢山の馬、すごいですね。いつか行ってみたいです。
    あきちゃんとおたまじゃくしの組み合わせは意外でびっくりしました〜

    いいね

    1. マッシュさん
      コメント有難う御座います。
      御崎馬かわいかったですよ(*^^*)
      景色もキレイでオススメの観光スポットです。
      オタマジャクシは可愛くないです…。
      数匹ならまだしも数百匹もいたらなんか気持ち悪いです^^;
      アキちゃんは虫とか苦手なんですが、なぜかオタマジャクシはいけるようです(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中