御船山楽園[チームラボかみさまがすまう森]アキ後編Part2

岩壁の空書の横の長い階段を降りると、御船山楽園ホテルの裏に出ます。

足元の光に導かれて歩いて行くと、ホテルの入り口がありました。

ホテルのロビーに入ると、うわぁー😍

ムラーノガラス(ベネチアングラス)のランプシェードが、ロビーいっぱいに柔らかく輝いています✨

そばにいる人を感知して、光の強さと音楽が変化するそうです✨

[森の中の、呼答するランプの森とスパイラル ワンストローク]

ココはエアコンがきいていて涼しく、ベンチもあちこちに配置されて居るので、ゆっくり快適に過ごせますね。

もちろんキレイなおトイレもお借り出来ました。

ずっとここにいる訳にもいかないので、そろそろ出発しましょうね😅

ホテルを出て坂をしばらく登ると、御船山楽園の入り口に戻ります。

まだ行って無いところがあるので、また園内に入ります😂

私は疲れてかなり口数も少なくなっております😥

若いヨシタカは元気いっぱい、私をグイグイ引っ張って歩きます。

またまた坂をしばらく登ると、以前私達が(カリントウ饅頭)を食べた茶屋に着きました。

その場所に

[EN TEA HOUSE 幻花亭]

がオープンしていました。

1人500円を払って、中に入ります。

薄暗い店内にLの字カウンターがあります。

他には何も無く、光のオブジェみたいな物もありません😑

え〜ただお茶を飲みにここまで来たのぉ…💦

カウンターに座ると、店員さんが注文をとりに来ました。

水出し茶とゆず緑茶を注文しました。

店員さんがガラスの器を2つ私達の前に置いて、静かにお茶を注ぎます。

すると…

お茶の器に、キレイな花が咲きました🏵️

え〜どうなってるの❓

そしてその花はやがて散り、散った花びらが四方八方に舞っていきます🏵️

お茶を飲み干すまで、器の中に花が咲き散って舞っていく、が繰り返されます🏵️

本当にここまで坂を登って良かった〜と思いました🤩

[小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々]

その後、廃墟の湯屋へ行きました。

御船山楽園にこんな所があったんだね😗

廃墟の中に入ると、湯屋がありそこに立方体のオブジェが群立

オブジェの表面にはグラフィックがリアルタイムで描き続けられています。

[廃墟の湯屋にあるメガリス]

階段で下に降りないとイケないのですが、私の体力は限界に達し階段の登り降りが無理と感じ、上から鑑賞していました。

ヨシタカ!ごめんね

もう無理です〜😫

御船山楽園は50万平米もの広さがあるそうです(ピンと来ませんがかなり広いという事です)

そこを、動きづらい浴衣と下駄で2周、しかもほぼ山登り😓

新品の下駄の底がすり減って、鼻緒が伸びきりました(安物だからかな?)

どうか皆さん!

御船山楽園へお越しの際は、動きやすい服装でお越し下さいませ😩

ヨシタカ〜!帰ろうよ〜!

21の作品の内、ほとんど見たと思います😀

クレボンに戻って、パッパッと浴衣を脱ぎ捨て普段着に戻り

温泉へ疲れを取りに行きましょう😂

武雄センチュリーホテルの温泉[瀧見の湯]

1人500円でタオルとバスタオルが付いていますよ。

24時までやってるので遅くなっても安心ですね😀

ゆっくりお湯に浸かって、あ〜幸せ〜😃

サッパリした所でクレボンに戻りゆっくり寝ましょうね😪

 

↓ランキングに参加中クリックいただけると幸いです↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

 

前の記事 【御船山楽園[チームラボかみさまがすまう森]アキ後編】

目次へ

御船山楽園[チームラボかみさまがすまう森]アキ後編Part2” への2件のフィードバック

  1. お疲れさまでした。
    スニーカーでゆっくり時間をかけて回ったら最高だったでしょうね。
    でももう一度行く口実が出来て良かったね!
    次回はヨシタカにおんぶです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中