徳島県へ逆歳の差夫婦旅(2)

佐賀市を出発してから12時間後の午後2時

やっと[日和佐ウミガメ博物館カレッタ]に着きました〜😂

ノンストップだと8時間で着くはずなのに(いやーこれはスマホナビの時間で車のナビだと、約10時間かかります。なんでだろう?)

ヨシタカが仮眠をとったり、トイレ休憩したり…

それにしても旅は余裕を持って、ですね😀

ウミガメ博物館の前にある[大浜海岸]

ココにウミガメが上陸して卵を産むそうですよ🐢

とてもキレイな海ですが、波が激しくて泳ぐのは無理そうです。

さぁ館内に入りましょう!

大人1人600円の入園料です。

入り口のところで[子ガメとの触れ合い]

アラー時間が過ぎてる〜💦

スタッフに聞いたら、「まだ大丈夫ですよ」

急げーー😅

居た!居た!子ガメちゃん!

ン、ン、??けっこう大きいなぁ😁

私の子ガメのイメージとちょっと違うけど

生後1年だそうです🐢

でも可愛いなぁ🐢

そうそう!これが私の子ガメさんのイメージですね😄

ちょっと面白い物見つけましたよ。

カクレクマノミとの触れ合い(カクレクマノミをつかめる)

えーーー💦 ダメだよね💦

あのニモを縁日の金魚すくいみたいな扱いしてー💦

それにしても、あのニモが、私達が宮古島で必死になって探しまくったあのカクレクマノミが

数えきれないくらい居て、しかもつかめる?

[つかんで移動したカクレクマノミは元に戻してね]

何という、すごい事をサラッと書いてあるし

もちろん挑戦しましたよ🤩

は、は~ー!なるほどね!

よほどの達人でない限り掴めないんだ😃

何人か、大人も子供も挑戦しているけど、誰も掴めていません🤣

なんかホッとしちゃいました。

隣の男性は、水槽に手を入れてジーーっとしています。

すると寄ってくるんですね。追えば逃げる…なるほどね😄

その後、ウミガメの餌やりを見ながら、ウミガメについて解説をしてくれていました🐢

イヤー大きいウミガメがたくさん泳いでいますよ。

与論島であんなにウミガメを探し求めて、海をグラスボートでさまよったのに

1時間近くさまよって見つけたウミガメはかなり小さかったな🐢

ここでは、触れるほどの距離に大きいウミガメがたくさん泳いでいますよ。

歳が分かるのは、浜太郎(69歳)だけでした。

この子は日和佐中学校で孵化されたので歳がハッキリしているんですね。

ウミガメは、繁殖出来るのが(大人とされるのは)30歳ぐらいからなんですって。

寿命は良く分からないそうですが、80歳〜だそうです。

ここは世界でも珍しいウミガメ博物館です。

とても来て良かったです。

そろそろ今日の車中泊場所[民パークカフェデエピス]へ向かいましょう!

今、4時40分で民パークまで1時間30分以上かかるから…

わぁー(水の)でのお食事時間に間に合わないわ💦

電話かけて時間を遅らせてもらいました。

6時ちょっと過ぎ民パーク到着!

アラー素敵なカフェで素敵な民パークだこと🤩

探索は後にして、とりあえず旅館(水の)へ急ぎましょう😅

 

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

 

次の記事 【徳島県へ逆歳の差夫婦旅(3)】

前の記事 【徳島県へ逆歳の差夫婦旅(1)】

目次へ

徳島県へ逆歳の差夫婦旅(2)” への2件のフィードバック

  1. ウミガメ!🐢

    1年で結構大きくなるのですね😲

    20代の頃、スキューバダイビングにはまっていた頃に

    パラオの海で、地元のインストラクターが海中でウミガメを捕まえて

    持たせてくれました!

    甲羅の両脇を掴み一緒に泳ぎました!

    チョー懐かしい!

    あの頃のウエットスーツは、メタボ気味の今の体では

    絶対入らない・・・😢

              いーづか39

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中