キャンピングカー乗りの実態調査·ウチはどうかな?

日本RV協会が、キャンピングカーを所有または興味を持っている人に、

「くるま旅計画について」に関するアンケート調査を実施

キャンピングカーや自動車旅に興味を持つ人にとって、オーナーのリアルな実態は大変参考になると思います。

と言う記事を見つけましたよ😀

まずは、「1年のうちのキャンピングカー稼働回数」

最も多かったのが、1〜10回で41.5%、ついで10〜20回で28.5%

7割のユーザーは平均して1ヶ月に1〜2回ほど「くるま旅」を楽しんでいるようです。

なかには31回以上と言う強者もいらっしゃるそうですよ。

えーーー😅

ウチは超強者じゃぁないですか〜!

だってほぼ毎週クレボンを稼働させていますからね🤣

1週間に4回×12=48回

コレはオーバーにしても、1年で40回は稼働していますよ😃

次に、「出かける時の日程や時期」で最も多かった日程は、2泊3日で34.4%

出かける事が多い時期は、48.3%と約半数の人が、週末と答えました。

ウチはココに、入りますね。

普通の方は、金曜日に出て日曜日に帰るみたいですが、

我が家は、土曜日の深夜に出て月曜日に帰って来ます。

5泊以上と言う人も2割近くいたそうで、おそらくリタイア組によるのんびりとした、キャンピングカーライフを感じさせます。

羨ましいですね😉

キャンピングカーの醍醐味は長期連泊旅行だと思いますもの😉

そして「旅の計画」と言えば、宿や交通手段の手配などで1ヶ月以上というのが通常ですが、

キャンピングカーオーナーは、54.1%と半数以上の人が、直前に計画とのこと

思い立ったら出発という強味を発揮している。

ウチはまずコレは無いです😅

計画は、2.3週間前から立てて、ディナーの予約をしたり、

時にはランチの予約もして、観光する場所も良く調べて、特に駐車場の確認をしたり、

その日の車中泊場所も、なるべく予約のできる所へ行きます😗

キャンピングカーに乗っても昔の旅行と変わらず、綿密にキチンと計画を立てます😥

また[1日あたりの予算]も特に決めていないと答えた人が、58.8%とトップ

どこでどんな食事をするか、どんな遊びや観光をするのか直前に決める人が多く、

自由に幅をもたせて行動しているようです。

計画を綿密に立てないと落ち着かない人には不向きかもしれませんね。

えーーーーー💦

ヨシタカは不向きと言われましたよーーーーー💦

さらに[1日の走行距離]については、300km以下が38.9%でトップ

次いで200km以下へと続きます。

7割近くの人は、200km〜300km程度走り、途中で快適に休息をとることのできるキャンピングカーでのくるま旅を楽しむ感じです。

イイなぁ😙 イイなぁ😙

そんなノンビリくるま旅!

憧れるなぁ😙

ウチは600km前後でしたら、ノンストップで走ります😆

次に[旅先での仮眠を含めた宿泊]はトップは、道の駅が59.8%と全体の6割

トイレ設備があり、広い駐車場や深夜でも駐車できる点が要因

最近話題のRVパークは全体の約1割に過ぎませんが、

利用者数の伸びや関心度が高くなっているので、今度さらに上昇するかもしれません。

我が家は、道の駅にはほぼ停めて仮眠する事はありません。

仮眠をとるときは、高速道路の時は、パーキングエリア

その他の時は、RVパーク、民パーク、湯youパーク

たまに、キャンピングカーを停めることができる、コインパーキングです。

[くるま旅の一番の目的]、半数の人が観光

2位は16.1%の温泉でした。

すなわち道の駅で仮眠をし、近くを観光したり、のんびりと温泉につかる、というのが一番の理由のようです。

そして事前に予約せずに楽しめる気軽さも人気になっています。

コレって私のあこがれのキャンピングカー生活ではないですか?😃

私って本当に一般的な人なんだなぁ😅

次に[最も行きたい場所]は北海道が52.7%でダントツ

東北、九州が10%台で続きます。

広大な地域と大自然の中で、車でしか行けない見どころを、長期旅行が可能なキャンピングカーで巡りたい

そしてキャンピングカーでのくるま旅は魅力的な観光エリアでの長期旅行も可能にします。

本当にそのとおりで、飛行機や新幹線では行けない場所が日本にはたくさんあります。

キャンピングカーのおかけで旅の楽しみ方が広がったと思います😀

そして私達が行きたいところは、ダントツの北海道です。

私達は九州に住んでいるので、北海道はとても遠いあこがれの場所です😍

1週間やそこらでは、北海道の入り口へ行って帰って来るのが精一杯

やはり1ヶ月はかけて、ゆっくりじっくり北海道の雄大な土地を楽しみたい🤩

いつになるかまだ未定ですが、叶えたいと思います😀

面白いのは、[持って行く道具]としてのトップは「お風呂セット」で61.9%、いつでも温泉に入る準備は怠りません。

旅行の必需品のカメラは2位で13.3%

常備薬は8%で長期になりがちなキャンピングカーの移動に備えている事がわかりました。

我がクレボンには、お風呂セットも、カメラも、常備薬も常に乗っていますよ😉

その結果を受けてか、旅先で1番気になるのは「宿泊場所」と「お風呂」が1位と2位を独占

海外に比べれば治安の良い日本とはいえ、最低限の安全は欲しいところであり

お風呂は景観(露天風呂の有無)や営業時間など、多少なりとも制約される点があるそうです。

たしかに宿泊場所は気になりますね。

私達は目的地に、RVパーク、民パーク、湯youパークが無い時には

高さ制限の無い駐車場を探します。

クレボンは、駐車場の標準区画に収まるサイズなので助かります😉

お風呂に関しては、なるべくは温泉につかりたいのですが

目的地に温泉が無い場合や、営業時間内にたどり着けない場合は

クレボンでシャワーを浴びます。

旅先での食事はレストランなどの食事処がトップで61.2%

自炊(食材は主に現地調達)が26.7%で第二位になっています。

旅の全てでレストランなどを利用すると高額になりますので

リーズナブルな自炊とを使い分けてくるま旅を楽しむのがキャンピングカーならではと思われます。

ウチは、クレボンを購入したばかりの頃はよく自炊していたのですが

ヨシタカがご当地グルメを食べたいと言い出し

私も旅行の時ぐらいはお料理から解放されたいと意見が一致して

今では自炊はやめてしまいました😅

旅先での過ごし方は、家族との会話(40.5%)を筆頭に、晩酌、自分の趣味の順です。

やはりキャンピングカーに乗るというのは、けっして旅を楽しむだけではなく、

家族との絆、人と人とのつながりを強固なものにするための最大のアイテムであることが実感できます。

晩酌が2位というのは、旅先でも自宅で家族とくつろぐようなプライベート空間が確保できる

キャンピングカーならではの感じがするお話しです。

ヨシタカの旅先でのキャンピングカーの過ごし方、1位は〜晩酌です。

とにかくお酒が何より大好きなヨシタカは

もう運転しなくてよしとなったら、すぐにお酒を飲みたがります🍺

私は、ヘッドに上がってマッタリのんびりスマホでYouTubeを見たりブログネタを考えたり幸せな時間です😄

都会の喧騒を離れて、非日常を体験できるキャンピングカーライフ

無計画で行き当たりばったりで、思いのままにアクセルを踏むことで、

何か今までと違う出来事が起こりそうな…

そんなキャンピングカーライフを体験してみたくなります。

と締めくくられていました🤗

たしかにキャンピングカーは本当に素晴らしい乗り物だと思います😍

キャンピングカーでしか味わえないそんな特別な経験ができてる事に感謝しています🤩

 

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

前の記事 【お酒での怖くも悲しい交通事故のお話し·スナックママの独り言】

目次へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中