キャンピングカーで偶然見かけた佐賀の秋

おはようございますm(_ _)m

昨日は湯招花で車中泊させて頂き、早朝自宅へ向けて出発〜😀

帰る途中で素敵な景色に出会えましたよ✨

彼岸花と収穫を待ちわびる稲穂です。

別名、曼珠沙華 山口百恵さんの歌でも有名ですよね…

えっ!(ヨシタカいわく)今では知らない人が多い?(失礼しました😅)

彼岸花の別名は1000種類もあるそうですよ🙄

私がビックリしたのは、墓地などに植えられる事が多かった為

死人花
読み方:しびとばな

地獄花
読み方:じごくばな

幽霊花
読み方:ゆうれいばな

なんて別名が付けられました。

なぜ墓地などに植えるかと言うと

埋葬された遺体が、モグラやネズミに荒らされないように球根に毒を持った彼岸花が植えられたそうです。

とは言え、彼岸花はとてもキレイですよね😀

花びらはまるで真っ赤な花火のようで

黄金色の稲穂と真っ赤な彼岸花のコントラストは美しく

ずっと見ていたくなります😍

その黄金色の収穫を待つ稲穂

佐賀平野ならではの雄大でほのぼのした景色が、この時期あちらこちらで見ることができます。

2018年、佐賀県で独自に開発された「さがびより」が9年連続、「夢しずく」が2年連続で最高評価の「特A」を獲得したそうです。

本当に佐賀のお米は美味しいですよ。

クレボンでただの帰り道なのに、こんな素敵な景色に出会えるなんて

やっぱりキャンピングカーでのお出かけは楽しいです🤩

 

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

 

次の記事 【マンション暮らしのキャンピングカー乗り】

前の記事 【秋の味覚とキャンピングカー】

目次へ

キャンピングカーで偶然見かけた佐賀の秋” への4件のフィードバック

  1. 彼岸花の群生、北海道ではあまり見かけませんが、諫早で見た群生にびっくりした記憶が有ります。
    我が家では、少し違いますが「ネリネ」が夏に咲いていましたよ(3本だけ) aomori.n

    いいね

  2. 宮城も米どころで、今の時期から稲刈りが県内全域で始まります!

    佐賀県も米どころなんですよね!🍙

    でも、田んぼのあぜに彼岸花は見たことないです。

    すんごいコントラストがキレイです!(ビックリです😲)

    今は、全国でブランド米が生産されていてどのお米も

    本当にこだわりの特徴が有って美味しいそうですね!

    宮城は昔は「ササニシキ」その後「ひとめぼれ」が代表的な

    宮城米のブランドだったのですが昨年位から

    「だて正夢(まさゆめ)」(笑)というお米が出て

    東京とかでサンドイッチマンが大々的に宣伝PRしてました。😅

    (まだ食べてない・・・)

    「さがびより」「夢しずく」佐賀のお米が美味しいという事は

    テレビ・ラジオなどの特集で紹介されて知っていたので、

    是非、食べてみたいと思います!(楽しみ~!)😚

             いーづか39

    いいね

    1. この頃自分で写真を撮って載せています。

      今まではヨシタカの写真を使っていたのてますが、私のスマホでもキレイに撮れるので極力自分で撮るようにしています😀

      今回の写真も自分で撮りました。

      それをほめて下さりとても嬉しいです🤩

      宮城県のお米は有名ですよね。

      だて正夢!とてもナイスなネーミングですよね🤣

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中