給水、給電無しでハプニング!

今回の6泊7日のキャンピングカー旅行では、旅の途中で給水、給電を一切しませんでした。

お水に関しては、家を出る時タンクに60リットル、ボイラーのタンクに22リットル、20リットルのポリバケツを3つで60リットル

合計142リットルを積んで出かけました。

旅行が終わって調べると、約3.40リットルぐらい余りました。

今回は、キャンピングカーで炊事をせず、シャワーを使わず、

洗面(歯磨き、ひげ剃り、顔洗い、手洗いのみ)

1週間でしたら、100リットルほどあればなんとかなりますね🤩

排水タンクは70リットルなので、一度ガソリンスタンドでお願いして排水させて頂きました。

電気に関しては、サブバッテリー3つに充電するのが、走行充電とソーラーのみ!

冬はソーラーが弱いので、走行充電が頼りですが

カウントダウンの時走れなかったので、深夜とうとう電気不足に陥り

冬の必須アイテム、FFヒーターが作動しなくなりました😫

そして電気もバタッと消えて真っ暗💦

寒いし暗いしでサッサと寝ました😩

次の日は若干回復していたのですが、念の為わざわざ高速道路に乗って走った次第です😅

それとお正月旅行に関しては、キチンと下調べしたとしても(ネットで)

お食事処や入浴施設がお休みの場合があるので要注意ですね😮

必ずお電話で確認をとった方が良いと思いました。

私達も広島の入浴施設で電話をかけず、ネットで調べただけで行ったらお休みでした💦

下調べと言えば、山口県岩国市の錦帯橋には突然決めて向かったのですが

錦帯橋の保全工事中で残念な思いをしました😗

無計画の気の向くままがキャンピングカー旅行の良いところですが

ある程度の下調べも大切だなぁと感じました😅

それでもこの程度のハプニングで、無事に楽しいキャンピングカー旅行ができてとても良かったと思いました🤩

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

目次へ

給水、給電無しでハプニング!” への4件のフィードバック

  1. こんにちは!
    キャンピングカーのバッテリー事情って本当に深刻ですよね・・・
    3つ装備して持たないなら、我が家は2つしかないのでもっと絶望的です(笑)
    走行充電も思っているほど回復しないですし、走行充電中はソーラーは遮断されるのでお日様は無意味ですし・・・
    クレボンにはオプションの発電機は搭載されていませんでした??

    いいね

    1. クレソンパパさん
      こんにちは、ヨシタカです😊
      クレボンには発電機は載せていません。発電機を載せるためのスライドボックスと電源までは付けてるんですが(笑)🤣

      先日ナッツでサブバッテリーを調べてもらうと新品時と比べて容量が3/2ほ減っているとのことでした😫
      過去に走行充電が故障したことがあって、その時にサブバッテリーにだいぶ負荷をかけたのが要因だと思います😣
      バッテリーチャージャーで復活できるか一度試そうと思います

      それと走行充電システムをもう少しイイやつ(CTEKなど)に替えようと思っています🤗

      いいね

      1. ですよね!?
        確か発電機ボックスが付いてた覚えがありまして間違えてなくて良かったです(^^)
        エボライトに付いているシーテック良いですよね♩
        昇圧機能が無いと純正のオルタネーターでは難しいものがありますもんね!

        いいね

      2. クレソンパパさん
        現状、発電機ボックスは高級ゴミ置き場と化しています(笑)🤣
        何かイイ活用方法を考えなければいけません😅

        CETKがあればエボライトに近い発電が可能なので、最優先はCETK搭載とバッテリーチャージャーでのサブバッテリー回復ですね🤗

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中