キャンピングカーのトイレって必要⁉️

キャンピングカーのトイレには


↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧


[水洗式ポータブルトイレ]

主にバン・ワゴンベースの「バンコン」タイプに使用されています。

水洗式で固定しないので、気軽に外して置くことができます。

使用前に汚水タンクに決められた量の水を入れ、専用の薬剤を入れます。

この薬剤が汚物を分解します。

一杯になったら、トイレに流します(なんか怖い😨)

そして、次に使うために専用の消臭剤と水を注いでセット完了。

[カセット式トイレ]

固定するタイプのトイレ。

主に「キャブコン」に設置されています。

汚水タンクだけを車の外から取り出せるようになっています。

後は水洗式ポータブルトイレと処理は一緒です。

我が家は

[簡易トイレ(ポータブルトイレ)]です😃

なぜ簡易トイレ(ポータブルトイレ)なのかと言うと

クレボンはマルチルームはありますが固定式トイレはありません。

そしてけっこうマルチルームが狭いので、水洗式ポータブルトイレを置くのが難しいのです😆

簡易トイレの処理方法は我が家の場合まず簡易トイレのバケツに、

ダイソーで買った黒いビニール袋45リットルを2枚かぶせます。

その中にワンちゃん用のペットシーツを2つ折りにして(ツルツルの面を中にして)敷きます。

さらにその上に猫砂をコーヒーカップ1杯分ほどかけます。

ワンちゃん用シート、さらに猫砂で夏場でもほとんど臭いません。

基本(小)のみの使用なのですが用が済んだら、

その上にペットシートを敷いて猫砂をかける。

3.4回使用したら黒いゴミ袋をしっかり縛って

そしてコレがとても重要な必需品なのですが

消臭袋に入れてしっかり結んで

外部サイトに有るゴミ置き場(本当は発電機置き場です)に入れて自宅まで持ち帰ります😀

あの消臭袋は本当にすぐれ物で夏場でも家に帰って捨てるまで一切臭いません😮

そしてキャンピングカーのトイレが必要か⁉️

と問われれば声を大にして言いたい!

私は絶対に必要です😤

たしかに今の日本は、自由に使えるおトイレが至る所にあります😉

コンビニ、道の駅、サービスエリア、公園、スーパー、ガソリンスタンド、(施設利用が条件の場合もますが)

突然もよおしてトイレを探すのはとても面倒😣

たとえ、トイレのある場所で仮眠及び車中泊をしていたとしても寒い冬、

FFヒーターでヌクヌクの車内から寒いお外に出ないと行けないのはイヤです😫

深夜、女性1人で車外に出るのもなんか怖いし😓

特に小さいお子様のいらっしゃるご家庭では必須アイテムだと思います😤

ってなわけで、キャンピングカーにトイレはとても必要だと思います🤩

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

目次へ