キャンピングカーのカーゴスペースって必要⁉️

ベストセラーモデル「クレソン ボヤージュ」シリーズが

私達のクレボンも「クレソンボヤージュ」です😉


↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧


18年の時を経て待望のフルモデルチェンジとなり、

ネーミングも「クレソンジャーニー」となりました。

こちらについてはヨシタカが動画で説明しています😃



「クレソンジャーニー」シリーズでちょっと気になったのが

タイプW

2段ベッド式なので、カーゴスペースが狭いなぁと思っていたのですが

オットどっこい(昭和だなぁ)

着脱式のベッドは使用しない時は外して大きな荷物を収納できるんです🤩

さらに下段中央のマットは跳ね上げ式なので収納も楽に出来ます。

タイプX

「トイレは必要無い」「大きな収納庫が欲しい」 「広い常設ベッドがほしい!」

そんなお客様のニーズが詰まったレイアウトです。

カーゴスペースは、クラス最大級超大型収納スペースを採用(1400×1900mm)

イヤー➰本当に広くて、人間1人住めそうです😆

ナッツ社では無いのですが、

とてもユニークなカーゴスペースを見つけました😉

アンソニSPEND(AtoZ)

“大型リアハッチ” & “BIGカーゴ”タイプキャブコン

高さ1450×幅1060㎜のリアハッチ、大きな荷物も楽々積むことができます。

リアベッドのマットを全て収納してしまえば広大なカーゴスペースに

バイクも積めそうですね😳

キャブコンの、カーゴスペースがどんどん進化している気がします🤩

今回はキャブコンに関してのカーゴスペースのお話しでしたが

ちょっとした1泊や2泊の旅行でも、

何日もかかる長距離旅行はもちろんの事

家族が多ければ多いほど、

可愛いペットと一緒ならなおかつ

キャンピングカーの収納は大切になって来ます😉

私達の場合でも、ゴチャゴチャした荷物が目に付くところにあると

けっこう落ち着かず、くつろげません😣

なのでカーゴスペースが大きいと、

たくさんの荷物が、カーゴスペースにスッキリ収まり

居住空間を広くしてくれます😌

キャンピングカーに乗ってみてつくづく素晴らしいなぁーって思うのは

収納の充実性で、その中でもカーゴスペースのおかげです😍

なのでキャブコンであればカーゴスペースはとても必要だと思います🥰


↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

目次へ