62歳の妻が地獄のリカバリー室を経験する

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

いよいよ62年間で初めての骨折の手術が始まります。

事前に手術の行程は、プリントでもらっていたのですが

なにせ手術は初めての事なので、恐ろしく怖かったです。

手術台に寝かされて、心電図や酸素計測を取り付けられて

喉から呼吸を確保する管と、尿管を入れるそうですが

記憶の無いうちにするとの事で、良かったです。

点滴の注射針を入れられて、点滴を流されてしばらくして、記憶が無くなりました。

なんか心地の良い夢を見て居たら、急に喉から何かを一気に抜かれて

目が飛び出るほど開いて、空気が一気に入って来た感じで

思いっきりむせて咳き込みました。

そして酸素マスクを付けさせられて、リカバリー室で目が覚めました。

とても大変な手術だったそうで、予定では4時間くらいと言われてたのですが

ゆうに6時間はかかったそうです。

しばらくしてヨシタカがベッドの側に来て『アキちゃん頑張ったね』とか言っていたような気がするんですけど

私は恐ろしい痛みがおそって来ていて

ヨシタカの存在も目に入らず『痛い、痛い』と訴えていた気がします。

ヨシタカが看護師さんを呼んで来てくれて

看護師さんに痛み止めの座薬を入れてもらったのですが、少しも痛みは引かず

今度は筋肉注射をしてもらって、少しだけ落ち着いてうとうとしました。

ただひたすら時計を見ながら痛みと戦いながら時間を過ごしていたら

朝食が運ばれて来たのでビックリした。

ほとんど食べられなかったら、看護師さんが一言『リカバリー室でご飯完食出来る人なんていないわよ。

たしかに痛過ぎて、食欲なんて全く無い

この件に関しては、不思議な体験をしたので後ほど話します。

ようやく痛みが少し引いた頃、尿管を抜いてもらってお部屋に戻りました。

私はお産を経験していますが、それより痛かったような気がします。

お産は昔の事過ぎて忘れただけかな?

それにしてもものすごい激痛を味わいました。

いや~本当に地獄のリハビリー室でした。

まだ続きます。

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中