痛みで泣く62歳の妻を見た37歳の夫の決断

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

長野県に静養の為滞在し、週に一度軽井沢の病院に、片道1時間30分ほどかけて

リハビリに通って、診察も受けていました。

先生に激しい痛みと、薬指と小指の麻痺や変形を訴えると

トラムセットとか言う、飲み薬で最強の強い痛み止めの、薬を調合されました。

インターネットで調べて、トラムセットの怪しさを知ったので

一度も飲んで居ませんけどね😑

手術した担当医にこの状態は、普通の経過なのか?と尋ねると

『いや普通では無い、その状態がリハビリしても緩和しないなら、

骨の繋がりが安定する3ヶ月後、神経を移動する再手術をした方が良いです。

再手術はここで私がした方が良いでしょう。』

と言われました。

その時は、またあんな辛い思いをするのは、絶対嫌だと思い

なんとかリハビリで、治らないかと思ったのですのです。

しかし、私の腕は一向に良くならず、痛みも手術後の入院時よりはマシになったのですが

薬指と小指の第二関節から上を、扉でガーン扉強く挟まれたような

耐えがたい痛みが、2.30秒ごとにおそって来ます。

肘は壁に強くぶつけた時の、ジーンした強い痛みが常にあります。

私は生まれて初めて、痛みで泣きました。

夜も熟睡は出来ません。

朝目が覚めて、今日は昨日より必ず良くなっているはず、と期待するのですが

一向に良くならず、みかねたヨシタカが視聴者さんのコメントで

私のような症状を治せる方が、静岡にいらっしゃると言う事で

藁をもつかむ気持ちで、私達はキャンピングカーで静岡県へ出発する事にしました。

続きます。

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中